komatunaresipi毎年冬になると小松菜のレシピが人気が出てきます。ほうれん草のようにアクがなく手軽に作れますから調理は本当に簡単です。

そんな小松菜のレシピからスタンダードな「小松菜の煮びたし」の作り方をご紹介しようと思います。

【材料】

小松菜:一束
油揚げ:1枚
しょう油:大さじ二杯
砂糖;大さじ一杯http://scarcity-value.com/wp-admin/post-new.php#edit_timestamp
日本酒:大さじ一杯
だし汁:300cc
白魚:50g

スポンサードリンク

【作り方】

1.小松菜をよく洗った後包丁で適度な長さに切っていきます。

2.お湯で油揚げをくぐらせた後、ペーバータオルで水分をしっかりと抜いておきます。それを2当分にした後、重ねて適度な幅に切っていきます。

3.だし汁を作ります。一握りのかつを節を300ccほどの水にいれて火にかけます。沸騰させて2分位したら火を止めてかつを節をコシて出来上がりです。

スポンサードリンク

4.そこに、しょう油と砂糖と日本酒を入れて弱火にしてよく溶かします。

5.切り刻んだ油揚げと小松菜の茎の部分を鍋に入れて中火で火にかけます。

6.小松菜の茎がが少ししんなりしてきたら白魚を入れて軽く混ぜあわせます。

7.そこに小松菜の葉の部分を入れてさらに煮ていきます。よくかき混ぜながら煮ていって全体に火が通ったら出来上がりです。

8.さらに盛りつけて、最後にだし汁もしっかりとかけて出来上がりです。

煮浸しにすると小松菜のカサがグッと減るので一度にたくさんの野菜を取ることが出来ます。

一度多めに作っておいて冷蔵庫で保管しながら食べると野菜不足解消の貴重なレシピになりますので、是非皆さんも多めに作ってみてはいかがでしょうか?

【小松菜の煮びたしの作り方動画】

スポンサードリンク