手作りチョコレートバレンタインチョコといえば義理チョコから本命チョコまでありますけれど義理チョコの場合、ほとんどの女性はお店で購入する市販品のチョコと思います。

彼氏に贈る本命チョコとなれば高級チョコか手作りチョコの割合がグッと増えます。

【関連記事】
ホワイトデーのプレゼントのお返しは中学生の場合何が良いの?
ホワイトデーのお返しのランキング~義理チョコの場合は何が良い?

そこで、いままでバレンタインチョコの手作りをしたことのない女性のためにバレンタインチョコの手作り簡単レシピをご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

①友チョコ用の焼きチョコ

【材料】

卵:1個(卵黄と卵白を別々の器に分けておきます)
砂糖:大さじ三杯
薄力粉:大さじ三杯
ココア:大さじ一杯

【作り方】

1.ボウルなどの容器に卵白と砂糖を入れてメレンゲ状になるまでによく泡立てます。

しっかりと泡立ったら卵黄を加えてさらに泡立てます。
2.しっかりと泡だったところに薄力粉大さじ三杯とココア大さじ一杯を加えてさらに泡立てます。

スポンサードリンク

3.皿などの上にクッキングシートを敷きます。そこに完成したチョコ具材を「絞り袋」に入れて直径3cm程度に絞っていきます。

4.電子レンジで4~5分間で完成です。

粗熱が取れたらクッキングシートから剥がして出来上がりです。

クッキングシートから簡単に剥がれるようなら完成です。水分が残っているようでしたら、電子レンジで1分程度加熱します。

②簡単なのに本命風のクランチチョコ

【材料】

クッキー:60~70g
くるみ:30g
レーズン:30g
チョコレート:130g
コーティング用チョコ:適量

【作り方】

1.最初にクッキーを細かく砕きます。動画(1:54秒付近)のように小皿を重ねて上から押すように砕いていきます。

クッキーはこれくらいの砕き方、動画(2:05秒付近)、くるみはこれよりも若干荒い感じに砕いて下さい。

2.鍋にチョコレートを入れて加熱して溶かしたものをボウルなどの容器に入れます。

そこに、先ほど砕いておいたクッキーとくるみ&レーズンを入れます。

適当に混ぜた後、型枠に入れます。(こんな感じです。動画2:22秒付近)

3.型枠に入れてチョコが固まるまで放置します。

コーティング用のチョコレートを鍋で溶かして、型枠に入れて固まったチョコの表面をコーティングすれば出来上がりです♪

他にも動画にはバレンタインチョコの手作りレシピがありますので、是非参考にして下さい。

《バレンタインチョコ手作り動画》

スポンサードリンク