菜の花の辛子和え菜の花と聞くと春の印象をもたれる方もいるかもしれません。菜の花の旬は1月から4月上旬くらいまでです。

私は毎年菜の花を食べる時期がくると、「春が近いんだな~」という思いを強く感じます。

菜の花は栄養面でもβカロテンやビタミンB群やビタミンCなどをたくさん含む食材でもありますので、春のまだ浅い季節で寒さに影響されやすい時期ですので、是非、健康のためにも積極的にとってほしい食品でもあると思います。

そこで、菜の花の代表的なレシピとも言える「菜の花の辛子和え」の作り方を動画も添えてご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

菜の花の辛子和えレシピ~簡単作り方

菜の花の辛子和えレシピの材料

・菜の花:1束
・かつおだし
・薄口しょう油:大さじ2杯
・みりん:大さじ2杯
・からし:お好みの量

菜の花の辛子和えの作り方

1.よく水洗いして水気を切った菜の花の茎の部分を切り落とし、茎とつぼみ部分を半分に切ります。(動画0:16秒付近)

2.鍋に水を入れて強火で火にかけます。お湯が沸騰したらまず最初に菜の花の茎の部分を最初に入れます。

スポンサードリンク

そして、次に30秒後につぼみ部分を鍋に入れます。菜の花を全部入れおえたら、アルミホイルなどで落としぶたをします。

3.落としぶたをしてから 1分ほどでざるにあげます。そして、ざるに入れた菜の花を用意しておいた氷水に浸します。

菜の花が十分に冷水で引き締めたところで、手でギュッと絞り容器に取り入れます。

4.かつおだし汁とうすくち醤油、みりんを混ぜあわせて、最後にからしをお好み量を入れてよく溶いでかき混ぜます。

それを、茹で上げて冷やしておいた菜の花にまんべんなくかけて1時間ほどなじませれば完成です。

菜の花の辛子和えレシピ動画

いかがでしたでしょうか?色々なレシピの中でも「菜の花の辛子和え」は非常に簡単に調理することが出来るレシピのひとつです。

最近では核家族化も増えて、「家庭の味」が減っていると聞きます。

今回ご紹介した「菜の花の辛子和え」を家庭の献立として出すだけでも、ご家庭に”春の味”を演出してくれるはずです。

共働きでお忙しいご家庭が多いと思いますが、たまにはちょっとした手作りの料理がご家族の心を和ませることにつながるかもしれません。

是非、菜の花の旬の時期に栄養素がたっぷり入った「菜の花の辛子和え」を食べて頂きたいと思います。

スポンサードリンク