ピクニックで楽しむ女性春が近づいてくると寒く厳しい冬から開放されるという思いもあるかもしれませんが、これからの季節は屋外で楽しめるというワクワクする気持ちになってきます。

私は四季の中で一番好きなのはやはり「春」です。私の趣味の一つは魚釣りなので春から秋にかけてくらいしか楽しむことが出来ません。

もっとも、冬でも釣りをしている人がいますが、私は寒がりなのでとても無理といったところです。

ところで、春になると桜の花見から始まり、ピクニックなど屋外に出かける人も多くなります。

そこで、ピクニックに行かれる方が参考にできるようにピクニックに行くときの持ち物や食べ物、そして、時間を持て余さないためにはどうするかなどを記載してみました。

スポンサードリンク

ピクニックへ行くときの持ち物

・敷物
・敷物の上に敷く座布団など
・雨具(雨が降った時に必要)
・着替え(特に小さいお子さんなどは汗をかきやすいので必須です)
・クーラーボックス(折りたたみ出来るタイプのもの)
・食べ物、飲み物
・おしぼり又はウエットティッシュ
・防寒具
・写真や動画を撮るスマホなど
・ゴミ袋

ピクニックのお弁当など食べ物で人気なのは?

基本的に人気なのがおにぎりにおむすび山などのいろんな種類の具材を振りかけて握ったもの。(色がとってもカラフルで見栄えが良いです)

次に人気なのが中の具材にタマゴやさくらでんぶを敷き詰めたのり巻でしょう。

スポンサードリンク

これも、数種類の具材を入れて作るとおにぎり同様とてもきれいな色どりになります。

おかずで人気なのは何といっても「鶏のから揚げ」と「ウインナー」そして「卵焼き」が定番で人気が高いものだと思います。

そこにブロッコリーなどの緑色のものやイチゴやプチトマトなどを添えると彩りも鮮やかになるのではないでしょうか?

ピクニックに行った時の遊び方

家族連れやカップルなどでもちょっとした時間で楽しめるのが凧上げや、フリスビーなどです。

風があれば当然凧あげが楽しめますし、フリスビーは風が多少あっても楽しめます。

それと意外と楽しめるのが「紙ひこうき」です。事前にネットなどでよく飛ぶ紙ひこうきの作り方をレクチャーしておけば、小さなお子さんから大人まで結構楽しめますよ♪

または、近くにある草などを利用して草笛をつくってみたりするのも自然と触れ合う事ができて良いかもしれません。

食事をして景色を眺めるだけではなくちょっとした遊びの時間があるとピクニックの楽しみが膨らむのではないでしょうか?

まとめ

ピクニックは近所の公園から人気の観光地で楽しむことができる一番手軽なアウトドアの楽しみ方だと思います。

小さなお子さんをお持ちのお母さんも、今日は天気がいいから近くの公園で子供と一緒にランチをとるなんてこともちょっとしたピクニックになるわけです。

「これから出かけるぞ~!」なんて構えなくともちょっとした時間でも自然と触れ合えるピクニック。春から秋にかけて積極的に楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク