ローストビーフローストビーフを自分で買ったり頂いたりするにしても量が多くて一度で食べきれないってことありませんか?

私の家は夫婦と子供一人なのでそれほど多くは食べないので残してしまうことが多々あるんです。

でも、残り半分もあるんで急いで食べた方がいいとは思うんですけれども、一体どのくらいまで賞味期限って大丈夫なのかと思ったりしたので今回はローストビーフの賞味期限について調べてみました。

これは、ローストビーフだけじゃなくロースハムなどにも共通しているかもしれませんね。

スポンサードリンク

ローストビーフには消費期限と賞味期限って両方あるの?

そもそも食品には「消費期限」と「賞味期限」というものがあります。その違いをまず知っておく必要があります。

「消費期限」とは、保存が長く持たない食品に表示してあります。

例えば、「弁当」「お惣菜」などがあります。開封していない場合に表示されている保存方法で保存した期限内なら食べても安全な日付を表示しています。

それに対して「賞味期限」というのは、「納豆」「パックされたハム」「牛乳パック」「缶詰」「スナック菓子」など冷蔵や常温である程度の日数保存がきくものに表示されているものです。

開封していない場合に表示されている保存方法で保存した期限内なら食べても美味しく食べれる日付を表示しています。

しかし、「消費期限」と異なり「賞味期限」の場合は賞味期限が過ぎたからといって食べられなくなるとは限らないのです。

ちなみに、ローストビーフがお惣菜として販売されているものなら「消費期限」が表記され、真空パックのものは「賞味期限」が表記されることになり、期限が過ぎたからといって食べられなくなる訳ではないのです。

【関連記事】
ローストビーフをフライパンで簡単においしく作るレシピ紹介

真空パックのローストビーフの賞味期限は?

真空パックされているということは酸素が入らない状態ということになりますので食品の酸化が起こりにくい状態です。ですので常温でも長く保存することが出来ます。

私も今まで経験があるのですが、要冷凍の真空パックのローストビーフがあったのですがなんと1ヶ月後に気づき、恐る恐る食べたみたことがありますが、問題なく食べることが出来ましたし、お腹も問題ありませんでした。

スポンサードリンク

一応、解凍してからローストビーフを切ってみて、切り口部分をよく見てみてから食べたのですが、やはり、賞味期限内に食べるようにしたいものです。

ローストビーフを開封または解凍してからいつまでが賞味期限?

真空パックのローストビーフでも一度開封してしまうと酸素と触れることで「酸化」が始まってしまいます。

ですから、冷蔵庫に入れて2日以内くらいに食べたほうがいいと思いますが、もし、長期保存したいのなら冷凍保存が良いと思います。

量が多ければ小分けにして冷凍することにより数回に別けて解凍して食べれば良いので便利かと思います。

参考までに申しておきますと、我が家では自家製のローストビーフを作るのですが、大体冷蔵庫のチルド室(一般冷蔵より温度が低い)で保存して1週間以内で食べきっていますが今まで問題はありませんでした。

ですから、解凍したローストビーフもチルド室などで保存すれば1週間は持つと思いますよ。

まとめ

私は毎晩お酒を頂くのですが単にお酒を飲むのではなく、美味しいおつまみと一緒に頂くことで一層お酒が美味しくなると感じています。

特に肉料理が大好きなのでローストビーフは最高のおつまみになります。ですから、自家製のローストビーフをよく作るのです。

最近では多めに作って小分けにして第グループに食べるグループと第二グループで食べるグループに分けて保存しています。

どういう事かといいますと、1週間以内に食べる予定のものを第一グループとして幾つかに分けてチルド室で保存します。

次に第二グループとして1ヶ月~2ヶ月以内に食べる予定のものを幾つかに小分けして冷凍しています。

このように分けることで、早めに食べるものは冷凍せずに美味しく食べる。そして、鮮度が気になる後で食べるものは食感を犠牲にして持ちを良くする。

こんな感じで我が家は2グループに分けて保存しています。

あとがき

最新の冷凍技術では冷凍した後に解凍しても採りたての味と何ら変わらない食感を得られる技術が確立されていると生きます。

ただし、一般の冷蔵庫にはまだ普及されていないようです。

もし、この技術が普及したら全部冷凍庫に入れて保存する人が増えるでしょう。

そうなれば、ローストビーフの保存にも全く困ることがなくなりますから非常に楽しみです。それと、お刺身なんかも・・・。

スポンサードリンク