さくら偕楽園は石川県の兼六園と岡山県にある後楽園と肩を並べる日本三大名園です。

春は梅から始まり桜、そして、秋には紅葉狩りを楽しむことが出来ます。

そして、一年の中でも特に人気が高いのが「偕楽園梅まつり」です。偕楽園の梅まつりは2月20日から3月31日の間に偕楽園と開催されており、観梅デーの日曜日にはお茶会なども開かれて多くの観光客で賑わいます。

スポンサードリンク

【水戸偕楽園周辺地図】

偕楽園梅まつりの混雑度そして散策のしかた

偕楽園の梅まつり期間中の入場者は何と100万人を超えると言われていますので相当の混雑ぶりが予想されます。

そして、観光客のほとんどが集中する「東門」に混雑が生じます。

【偕楽園表門の風景】
偕楽園表門

偕楽園を散策するには本来入り口である「表門」から入らなければならないのですが、JR偕楽園駅や代表的な駐車場の偕楽園駐車場が東門側にあるために観光客のほとんどは偕楽園の出口である東門から入場しているのです。

本来庭園というものは散策する順番を想定して、それに基づいて木々の植栽などが行われているわけです。

ですから、庭園を楽しむには歩いていく順番を順守することで庭園側の意図した景色を楽しむことができるという訳です。

また、本来入り口である表門から入る観光客は圧倒的に少ないので混雑を避けたいならば表門から入場するのがおすすめです。

偕楽園梅まつりの駐車場情報

偕楽園梅まつりの駐車場地図

偕楽園駐車場地図

有料駐車場

利用時間8:00~17:00
普通車:500円
マイクロバス1.500円

※下記の各駐車場の場所は上記の地図の番号を参照して下さい。

①偕楽園桜山駐車場1 約270台(偕楽園まで徒歩15分)トイレ有り

スポンサードリンク

②偕楽園桜山駐車場2 約150台(偕楽園まで徒歩15分)トイレなし

③偕楽園桜山駐車場3 約70台(偕楽園まで徒歩15分)トイレ有り

④千波湖西駐車場 大型バス約50台 (偕楽園まで徒歩15分)トイレ有り

⑤千波湖中央北駐車場 約100台(偕楽園まで徒歩20分)トイレ有り

⑥桜川駐車場 約300台(偕楽園まで徒歩20分) トイレ有り

⑦偕楽園下駐車場 約200台(偕楽園まで徒歩5分) トイレ有り

⑧千波湖D51駐車場 約150台(偕楽園まで徒歩15分)トイレ有り

⑨西の谷駐車場 約50台(偕楽園まで徒歩25分)トイレなし

無料駐車場

⑩千波湖湖南坂駐車場 約50台(偕楽園まで徒歩30分)トイレ有り

⑪千波湖中央南駐車場 約40台(偕楽園まで徒歩20分)トイレなし

⑫旧消防学校跡地 約100台(偕楽園まで徒歩25分)トイレなし

⑬茨城県立歴史館 大型バス15台

⑭弘道館駐車場(要問合せ)

⑮ときわ会館跡地(要問合せ)

偕楽園梅まつりでランチでオススメのお店

偕楽園近辺のランチのお薦めのお店

偕楽園周辺でお昼のランチが人気のお店を水戸市およびひたちなか市の中から人気順にランキング形式でご紹介します。投稿者の口コミも豊富ですので是非チェックして下さい。

場合により予約が必要なところもありますので、訪問する前には事前に問い合わせしておいたほうが間違いないと思います。

>>水戸市のお昼のランチランキングと口コミはこちら!<<

>>ひたちなか市のお昼の人気ランキングと口コミはこちら!<<

まとめ

水戸偕楽園の梅まつりの時期は非常に多くの観光客で混雑しますけれども、数種類の梅の花を楽しめる日本では数少ない庭園です。

花より団子ではないですが近くの美味しいランチを食べれるお店のリンクも張っておいたので口コミも一緒にご覧になって頂いて間違いないお店探しの参考にして頂ければと思います。

あなたが偕楽園の梅まつりを楽しむためのちょっとした手助けになれば幸いです。

スポンサードリンク