小学生の男子と両親春は卒業式と入学式などお子さんをお持ちのご家庭では慌ただしい時期ですが、そのご家庭とつながりのある側としてもお祝いなどに気を使う時期でもありますよね。

親戚または友人のお子さんが小学校に入学する場合にお祝いのプレゼントには何が良いのか?

プレゼント金額の相場やプレゼント送る時期はいつが良いのかなどご紹介させて頂こうと思います。

スポンサードリンク

小学校の入学祝いのプレゼントの金額の相場はどれくらい?

小学校の入学祝いのプレゼントの金額の相場はお祝いをするご家庭とお祝いされる側との関係により少々異なるのではないでしょうか?

一般的に言われているのは親戚関係で自分の甥や姪にプレゼントする場合には1万円~2万円ほどが多いようです。

また、祖父母が自分の孫にプレゼントする場合には3万円~5万円が一番多いという調査結果が出ています。

それでは友人のお子さんが小学校へ入学する場合のお祝いのプレゼントの金額はどれくらいが一番多いのでしょうか?

私が調べた結果では1万円程度のプレゼントのものが一番多く見受けられました。

ちなみに私の経験上では3年ほど前に友人のお子さんにお祝いを渡したのですが三千円程度の図書券でした。

私個人の意見としては友人のお子さんの小学校入学祝いに1万円は高過ぎるように思えました。

小学校の入学祝いのプレゼントは何がおすすめ?

小学校の入学祝いのプレゼント内容は送る側によりだいぶ異なっているようです。

祖父母の場合には昔はランドセルを購入してプレゼントしていたケースが多く見られましたが、最近では現金を渡す場合が一番多いようです。

スポンサードリンク

自分の甥や姪、または友人のお子さんが小学校に入学する場合のプレゼント品で多いのは入学を祝うわけですから勉学に関するものが人気で「図書券」「鉛筆削り」「地球儀」「文房具セット」などが多く見受けられました。

また、何故か「リュックサック」のプレゼントも結構人気があるようです。

小学校の入学祝いのプレゼントはいつ渡す?

私などは結構ずぼらな性格なので入学祝いのプレゼントを渡す時期はこだわったりしないのですが、お祝いに関していろいろと調べているとお祝いをいつ渡すか悩んでいる人もいるということを知ったので、プレゼントを渡す時期に関しても調べてみました。

その結果、小学校の入学祝いのプレゼントを渡す時期として一番適しているのが入学式の1ヶ月前から1週間前くらいまでだということがわかりました。

理由としては入学式から1ヶ月前くらいになると小学校に入るといった実感が親子ともに感じる時期ということと、入学式直前は何かと忙しいので、遅くとも1周間前までお祝いを済ましておくのが礼儀なのだそうです。

まとめ

私がネットなどで調査したことを参考にして小学校の入学祝いに関して記載してみました。

プレゼントする金額などもプレゼントする側の立場などにより大分金額なども変わるものなのだなというのが感想です。

しかし、これはあくまでも世間一般の調査結果をご紹介したまでです。

人によりそれぞれ家庭事情が異なりますし経済的事情もあると思います。

お祝いは本来金額ではなく気持ちであるはずです。

見栄を張って高額なプレゼントをする方もいるかもしれませんが私の場合は甥の入学祝いには三千円の図書券でしたし、私の子供が小学校に入学した時は兄夫婦からのお祝いは5千円の図書券でした。

あなたの気持ちが入っていればきっと相手のご両親も喜んでくれます。金額は余り気にしないのが一番健全だと思います。

スポンサードリンク