春の校門のイラスト可愛いお子さんが入学式を迎える時期になりますと両親や親戚や知人などから入学祝いを頂く場合があると思います。そんな時に頭に浮かぶのが「入学祝いのお返し」です。

両親、親戚から頂いた場合と知人から頂いた場合はどのようなお返しをすればいいのか?

お返しをする場合にはどのような品物を返せばいいのか?などなど気になる方もおられるのではないでしょうか?

そのような入学祝いのお返しに関する疑問点をしっかりと解決しておきましょう。

スポンサードリンク

入学祝いのお返しって必要なの?

そもそも入学祝いのお返しに関しては不要とされる説が多いことをご存知でしょうか?

その理由としてはお祝いを頂くのは子供です。

子供には収入がありませんので「お返し」という概念が存在していないといった考え方があるからなのだそうです。

しかしながら実際にはお返しをする人が多いようです。

そりゃそうですよね。知人から1万円頂いたのに何食わぬ顔なんて到底出来ませんから。

一般的には頂いたお祝い金額の3割程度~半分程度のものをお返しする人が多いようです。

頂いた金額にもよりますが、1万円頂いた場合には三千円程度のお返しで十分だと思います。

入学祝のお返しをする場合両親には何が良いの?

ところで両親に入学祝いを頂いた場合にはお返しは何が喜ばれるのでしょうか?

親戚や友人または知人などからでしたら一般的なもので十分だと思いますが、可愛いお孫さんへの心からの祝福をされたご両親(祖父母)へは心暖まるお返しが喜ばれるのではないでしょうか?

例えばお子さんがおじいちゃん、おばあちゃんへ宛てた感謝の手紙や、両親から買ってもらったランドセルを背負った記念写真などを撮影して台紙などでプレゼントすればきっと大喜びされること間違いないと思います。

スポンサードリンク

入学祝いのお返しに知人友人にはどんな品物がおすすめ?

知人や友人からの入学祝いを頂いた場合のお返しで頭を悩まされている方は少なく無いとおもいます。

入学祝いのお返しの品物として贈られる代表的なものは「商品券」「洗剤」「入浴剤」などが圧倒的に多いようです。

先程も述べましたが金額は頂いた金額の3割~5割と言われています。

一般的には1万円の入学祝いを頂いた場合にはお返しは三千円程度のもので十分です。

ちなみに私が以前聞いた話なのですが、純粋な祝福の気持ちで友人のお子さんへ入学祝いを1万円贈った人がいたのですが、5千円の商品券をお返しとして頂いたそうです。

贈った当人は、小さい頃からお子さんを知っていたから可愛く思っていて祝福したのに、半分も返されるとせっかくの入学祝いを返されたといった気持ちになると言って嘆いていました。

こういったケースも考えられるのでお返しする場合は相手を見て3割~5割の間でお返しするようにしましょう。

また、お返しの金額に目を光らせてチェックする人もまれにいるかもしれません。

そのような場合には金額がわかる「商品券」などではなく、「洗剤」や「入浴剤」などの詰め合わせセットなどが金額がわかりにくいのでおすすめです。


まとめ

入学祝いのお返しは不要とは言われていますが、なかなかそう簡単にいかない場合も少なくないようです。

あなたのお子さんがこれから入学祝いを頂いた場合の参考にして頂ければと思います。

ちなみに、お返しを贈る場合には表書きに「内祝い」として下には子供の名前を記載します。

水引きは白と赤の蝶結びのものを使用します。

名前の部分はお子様の名前ですのでくれぐれも間違わないようにしてくださいね。

スポンサードリンク