考える女性のイラスト皆さんもよくご存じの通り、しゃっくりは横隔膜の痙攣が原因で「ヒック!」「ヒック!」と思わず声に出てしまう症状です。

医学的にもしゃっくりになる原因ははっきりと分かっていません。

また、しゃっくりを止める方法も実に様々な方法があります。

ある人には効果があるが、別の人には全く効果がなかったりもします。

ですから、しゃっくりを止める方法をひとつずつ試してみて自分に合った対処法を見つけることが大切です。

しゃっくりの殆どは一過性のもので、放っておけば自然に治ります。

しかし、中にはしつこいしゃっくりもあり、仕事などにも支障をきたす場合も考えられなくはありません。

そこで今回は知っておいて損はないしゃっくりの止め方をご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

しゃっくりの止め方

いろいろなしゃっくりを止める方法がありますが、その中でも効果が期待できそうなものを紹介させて頂きます。

しゃっくりの止め方で砂糖を飲む方法

実践しておられる方で結構”信奉者”が多い方法が大さじ一杯ていどの砂糖またはグラニュー糖をそのまま口に入れて飲み込む。といったものです。

水などで流し込まず、唾液のみで飲み込むのです。その過程で舌を使うことにより間接的に横隔膜に刺激を与えて痙攣(しゃっくり)を良くするというものです。

しゃっくりになりやすい人はグラニュー糖のスティックタイプを肌身離さず携行している人もいるほどです。まだ、試したことのない方は一度試してみては如何でしょうか?

しゃっくりの止め方でツボを押す方法

首の付け根の当たりの鎖骨のすぐ上の部位を手の親指と人差し指で前側から10秒ほど指圧します。この方法でしゃっくりが止まった方は結構多いようなのでおすすめです。

スポンサードリンク

【しゃっくりを止めるツボ 天鼎(てんてい)】

柿のヘタを煎じたものを飲む

柿のへたを乾燥させたもの10個くらいを1Lほどの水にいれて火にかけて煎じて、煮汁が500mlほどになったら完成です。

柿のへたは干し柿に付いているものでも十分使えますから、干し柿を食べる機会があればヘタだけでも集めておきましょう。

でも、柿のへたを入手出来る人は少ないと思います。そこで、柿のヘタのエキスが配合されている柿蒂湯(シテイトウ)というお薬が薬局やドラッグストアで販売されています。

しゃっくりになりやすい人や一度しゃっくりになると長引いてしまう人などは速効性があるらしいので常備しておけば良いかもしれません。


しゃっくりが止まる動画

実際に私もこの動画を見ながら実践した所しゃっくりが止まりました(本当です!)

騙されたつもりで試してみてください。実践時間は1分20秒ほどですから簡単に出来ますよ。

動画を見ながら子供でも出来るしゃっくりの止め方

まとめ

私がしゃっくりを止める方法を調べた中で変わった方法としては、大きい声で叫ぶ。後ろ向きで歩きながら水を飲む。

50m全力疾走する。などなどいろいろな方法がありました。その中から私なりに信憑性の高いものを紹介させて頂きました。

前述しましたが、しゃっくりを止める動画は私が実際にしゃっくりになった時に実践したところ、本当に効果がありましたのでお薦めしたいです。

あなたにあったしゃっくりの止め方を見つけて貰えればと思います。

スポンサードリンク