部屋のレイアウトの3D図面家の模様替えをしたい、引越しに伴い部屋のレイアウトを変えてみたいと思っている方は結構多いのではないでしょうか?

しかし、実際行ってみるとなかなか家具の配置などを決めるのに手こずったりして結構大変だったりします。

自分の想像と実際に家具を配置した時のギャップが大きかったりすると、一日で部屋のレイアウトを決めることはなかなか難しくなってしまいます。

そこで、前もってお部屋の大きさ寸法や家具の大きさなどを測っておいて、図面の上でシュミレーションをしておけばお部屋のレイアウトがぐっと楽になります。

その上、家具の大きさを正確に計測しておけば、実際に家具を配置したのを自分の視線で見れる3D表示も出来る無料ソフトがあるので、是非、体感して頂ければと思います。

スポンサードリンク

部屋のレイアウトのシュミレーションが出来る無料ソフト

部屋のレイアウトのシュミレーションの無料ソフトは本格的なものから直感操作で出来る簡単なものまで多くあります。

私は以前、建築設計事務所に勤務していたことがあります。

当時仕事で使用していたJW-CADという無料ソフトは一級建築士などのプロも使用する本格的なソフトなのですが、初心者でも基本的な平面図を作成する程度なら、2~3時間ほどで出来るようになります。本格的に図面作成したい人にはお薦めのソフトですが、3D図面などを描けるようになるまでは結構時間を要してしまいます。

なので、もっと簡単で直感的に素人が部屋のレイアウトを描画できる無料ソフトがないかどうか探してみたところ、お薦めできるソフトがありましたのでご紹介しようと思います。

部屋のレイアウトのおすすめシュミレーションソフトSweet Home 3D

このソフトは無料の割に使い勝手がよく3Dグラフィックを採用しており、自分が作成した3Dの室内を自分の視線で歩きながら確認できるというのが特徴です。

ですから、机やテレビなどの寸法は縦、横だけではなく、高さを正確に入力することにより、実際に家具を配置した場合の家具のボリューム感を把握するのに役立ちます。

使用方法も簡単で、マス目に線を引いて平面図を作成し、配置したい家具を家具の項目欄から平面図内にドラッグしてくれば下段に3Dの図面が自動的に作られます。

また、部屋のレイアウトだけではなく、部屋の壁色などのカラーコーディネートもシュミレーションすることが出来るスグレモノです。

スポンサードリンク

部屋のレイアウトソフトSweetHome3Dを使用するための準備

>>SweetHome3Dのホームページ<<

上のリンクをクリックすると下記の画面になります。

【オンラインで使用する場合】

Sweet Home 3Dのダウンロード方法

【ダウンロードして使用する場合】

Sweet Home 3Dのダウンロード方法①

Sweet Home 3Dのダウンロード方法②

Sweet Home 3Dのダウンロード方法③

これで使用準備完了です!

部屋のレイアウトソフトSweetHome3Dの日本語解説の動画です

SweetHome3Dの基本操作を解説している動画です。非常に分かりやすいように解説してありますので、参考になさって下さい。
なお、家具の大きさは家具をマウスポインタで選択中に右クリックすると家具の大きさのプロパティが表示されますので、そこで実際の大きさにすることで部屋のレイアウトを3Dで具体的に実感することが出来ます。

こんな記事も書いてます!↓↓↓
風邪の時はお風呂に入らない方が良いの?浴槽でうつるって本当?

あとがき

今回ご紹介させて頂いたお部屋のレイアウトソフトはパソコン版でした。

スマートフォン用のアプリなども探しましたが、現時点ではお薦めできる無料のお部屋のレイアウトアプリがありませんでした。

ですが、200円~300円ほどで使用できるアプリがありましたので、最後にご紹介させて頂こうと思います。

「間取り+」というiPhone及びAndroid双方に使える3D対応アプリです。

パソコンをお持ちでない方は、こちらのお部屋のレイアウトアプリを試してみてはいかがでしょうか?

部屋のレイアウトアプリ「間取り+」の動画

スポンサードリンク