寝室人間って生活していると様々なことを経験しますよね。良い事とか悪い事など、本当に私達は毎日色んな出来事と遭遇しながら生きている訳です。

やはり人間ですから、楽しい事はウェルカムですが、嫌な目には会いたくないのは当然です。

そこで、少しでも平穏な生活を過ごすために「風水」といった学問の知識を取り入れたいと思っている人もいるのも事実です。

風水とは、今から約四千年前に中国で発祥した、気の力を利用した環境学のことです。

私自身も風水の本を何冊か読んで実践しましたが、不思議と環境を変えただけで「なるほど!」と実感したことがありました。

例えば、玄関の土間を水拭きすると楽しみ事が増える、玄関に犬の置物を飾ると怪我に悩まされる、などです。

他にもありますが、今回は「寝室」に関しての風水のお話をさせて頂こうと思います。

スポンサードリンク

風水での寝室の色はカーテンなら何がおすすめ?

寝室とは、体をゆっくりと休めて一日の疲れをとる場所です。

そういった大切な空間ですから、壁紙も含めてカーテンなどの色はどのようなものが風水的に望ましいのでしょうか?

私の持っている風水の本には、パステルカラーや暖色系(オレンジ系)のカーテンが良いと書いてあります。

また、ベージュ系も落ち着きを感じるのでお薦めなようです。

ただし、黄色や赤や青といった色の三原色は落ち着かず、睡眠も浅くなりがちなので、避けた方が良いとされています。

なお、意外と見落としがちなのですが、 「遮光カーテン」は風水的には使用してはいけないようです。

 人間は就寝中でも屋外から「気」を取り入れているのですが、遮光カーテンを使用することで「気」の取り込みがしにくくなるということが理由だと言われています。 

風水での寝室の枕の向きはどの方角が良いの?

一般的に北枕は縁起が悪いとされていますが、風水では理想的な枕の向きです。

風水では北枕で眠ることにより、良く熟睡出来る上に、財運と金運が上昇すると言われています。

スポンサードリンク

南枕は、風水では「火の方位」とされており、落ち着かずよく眠れないとされています。

もし、あなたがよく眠れないとしたならば、南枕かもしれません。

東枕は、人間関係を円滑にしやすい方位と言われ、出世、昇進などや恋愛、結婚運にも効果があると言われています。

西枕も北枕と同様お、落ち着いて眠れるようですが、どちらかというと高齢な方にお薦めな方角で、若い人は北枕か東枕にしたほうが良さそうです。

ちなみに、方位を測るにはスマホのアプリなどもありますが、100均ショップでも売っていますので、それを利用するのもいいでしょう。

風水では寝室に観葉植物を置いて良いの?

寝室に観葉植物を置いて良いのか悪いのかという考えは、風水師により見解が異なる場合もあるようです。

私が愛読している風水師によりますと、寝室に観葉植物を置くことは問題ないということです。

特にお薦めの観葉植物はサンスベリア(トラの尾)というものです。

結構な量のマイナスイオンを発生する植物ということで、就寝中のリラックス効果に貢献すると言われています。

一時期、テレビ番組で取り上げられ、どこのお店からも姿を消したことがありました。

また、風水的にも寝室に観葉植物を置くことは、人間の気とシンクロして熟睡しやすくなる働きがあると言われています。

ただし、寝室に飾る場合には、鉢植えの高さも含めて30cmほどまでの小ぶりの観葉植物が良いとされています。

その大きさを超えた場合には、居間や玄関などに移動して、また、こぶりなものを買い替えたほうが風水的には良いとされています。

なお、飾る場合にはペア(2つ)で飾るのが良いと言われています。

まとめ

風水と言っても風水師によって解釈や考え方など多少は違うかもしれません。

しかし、風水というのはもともと「環境学」ですから、人間が生活しやすいように考えられているという点では一緒だと思います。

私は以前、南枕で寝ていたのですが、北枕に変えたうえ、寝室に観葉植物を置いてから、眠りが深くなったような気がします。

是非、あなたも風水を寝室に活かしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク