最初にクロレラを飲み始めたのは生活習慣病になりたくなかったから

スピルリナ中高年になってくると健康に関して興味が出てくる方も多いのではないでしょうか?

特に自分の健康診断の結果が思わしくなかったならば尚更かもしれません。

医者にかかるのは正直って結構おっくうですよね。結構混んでますから少なくとも1時間は待たされる場合も少なくありません。

せっかくの休日が通院時間で潰されちゃうっていうのも嫌ですよね。

スポンサードリンク

しかし、ある程度の年齢から健康食品などを摂るようにすれば、様々な生活習慣病の予防につながるかもしれません。健康食品と一口に言っても色々なものがあります。体に必要なものとなると何十種類の健康食品を購入する必要がありますよね?

それならばひとつの健康食品で数十種類の栄養素が入っていて、価格的にも毎日負担を感じること無く続けることが出来る健康食品を探してみて、当時たどり着いたのがクロレラだったのです。

そういった経緯で私は10年ほど前からクロレラを服用していましたが、約1年前からスピルリナに変えることにしたのです。

クロレラからスピルリナに変えた理由

なぜ、私が長年服用してきたクロレラの服用をやめてスピルリナに変えたのか?その理由をお話いたします。

スポンサードリンク

私の友人でもクロレラを愛用していた方から「クロレラを飲んでいると便が緑色になるだろう?それは消化吸収されなかったクロレラが排出された証拠だよ」と聞かされたのです。

それを聞いた私はショックでいろいろとクロレラの情報を調べたのです。

そして、調べるうちにクロレラと似ているスピルリナの存在を知りました。

そして調べていくうちに色々なことが分かりました。

スピルリナクロレラ
分類藍藻類緑藻類
大きさ1/2mm1/200mm
細胞壁薄くて柔らかい厚くて硬い
吸収率2時間で95%2時間で65%
便の色緑色にならない緑色になる
食品のアルカリ度40~45
アルカリ食品
20~25
酸性食品

上記の表を見ていただければ一目瞭然ですが、消化吸収率がスピルリナのほうが30%ほど多いです。ということは摂取したものが無駄にならない。ということになります。

どうせお金お支払って健康のために毎日服用する健康食品は吸収率も大切だということも感じました。

上記の表でもう一つ着目して頂きたい項目があります。

これも吸収率とともに私がクロレラからスピルリナに変えた理由なのです。

それは、「食品のアルカリ度」です。

現代の日本人の食生活は欧米化していると言われています。

ファーストフードや肉類が好まれる、言わば酸性食品のオンパレードというところですよね。

人間の体は微アルカリ性だと言われています。体が酸性に傾き加減になると人の免疫力が落ちると言われていますので、毎日の食生活でアルカリ食品を積極的に摂る必要があると言われています。

今まで摂取していたクロレラが酸性食品とは意外でした。このような理由からも私がクロレラからスピルリナに変えた理由なのです。

そのうえ、高血圧症には塩分摂り過ぎは禁物なのですが、その塩分と結びついて排出してくれるカリウムも豊富なのがスピルリナの特徴です。

他にも必須アミノ酸をはじめカルシウム、マグネシウム、βカロテン・・・などなど数えきれないほどの栄養素が詰まっているスピルリナ。

健康維持のためにもお薦めしたい健康食品です。

スポンサードリンク