カーネーション自分のお母さんには毎年母の日にプレゼントしている方であっても、結婚して義理のお母さんが出来た場合には、皆さん一体どの様にしてるんでしょうか?

結婚して初めて母の日に義母にプレゼントする場合に頭に入れておいた方が良い事や、花以外でプレゼントする場合のオススメ品。

そして、母の日に義母にプレゼントする場合の予算額など、皆さんが気になることをご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

母の日のプレゼントを義母に初めて贈る時の注意点

結婚してから初めて義母にプレゼントする場合には気を付けなければならないことがあります。

それは何かといいますと、一年間の中にはいろいろなイベントが待ち構えているわけです。

義母の誕生日や母の日、父の日、父の誕生日、お中元、お歳暮、クリスマスなどとある訳です。

気を遣う方ですと、母の日や父の日に義母や義父にプレゼントをした上に、誕生日までもプレゼントしている方もいるようです。

なので、出費するイベントは何か?年間を通して決めておくことが必要です。

私が調べたところ、母の日や父の日にはプレゼントするれけど、誕生日にはプレゼントはしない。といった人が結構多かったです。

また、最初に高い金額のものをプレゼントすると、次回プレゼントする場合に金額は同等またはそれ以上が常識ですので、初回に無理しちゃうと、次回からのプレゼントが苦痛になりますので、よくよく考えてからプレゼントすることをお薦めします。

母の日のプレゼントを義母に花以外で贈りたい時は何がお薦め?

定番のカーネーションをはじめとした色んな花をプレゼントする人も多いかと思います。

しかし、毎年お花のプレゼントも喜んで貰えるかもしれませんが、たまには「変化球」も良いのではないでしょうか?

そこで、母の日のプレゼントで花以外で喜ばれるものをご紹介します。

花以外のプレゼントで一般的なものといえば

スポンサードリンク

・キーケース
・パジャマ
・バッグ
・アンサンブル
・スカーフ
・膝かけ
・ハンカチ
・ブラウス
・デシタルフォトスタンド(孫の写真をたっぷり入れて楽しめます)
・ベルト
・ヘアアクセサリー
・洋服(自分で買えないようなちょっと恥ずかしい位若いもの~これも密かに喜ばれるみたいですよ♪)
・折りたたみ式の買物バック
・傘
・コードレスアイロン
・ネスカフェのバリスタ(コーヒー好きの義母には最高)
・漬物器(漬物好きにはたまりません)

また、「消える系」のプレゼントも最近人気のようです。

・高級スイーツなどちょっとお高い感じのもの
・マッサージ店の予約
・一緒に食事に行ってごちそうする・・・など

母の日に義母へのプレゼントの予算額はどれくらい?

母の日のプレゼントは本来は気持ちが込もっていれば何でもいいわけですよ。

しかし、周囲の人がどれくらいの金額のプレゼントを義母にしているのかも気になるのは確かです。

勿論、贈る人にもよりますけれども、ある雑誌の調査によりますと、義母への母の日プレゼントで一番多い金額は五千円前後が4割で一番多く、次いで1万円~3万円未満が3割。

そして、三千円が2割で、3万円以上が1割といったところです。

自分の身の丈に合った金額じゃないと長続きしませんので、くれぐれも無理をしないで下さいね。

【関連記事】
母の日のカーネーションの由来とは?色の意味そして本数は何本?
母の日のメッセージの例文を参考に義母に感謝の気持を伝えませんか?

まとめ

母の日のプレゼントといっても贈り方というものがあります。

 のしに名前を書く場合や、遠くに住んでいる義母に宅配便などで送る際に配送伝票に記入する場合には、夫婦両名の名前を連名で記載することを忘れないようにしましょう。 

結婚生活は、お互いが自分の親じゃなくて、相手の親を大切にするとうまくいくと昔から言われています。出来る範囲で義母を大事にするようにしましょう。可愛がられた方が得ですよ。

スポンサードリンク