五月人形家族代々で飾ってきた五月人形や鎧兜など、新しいものを購入するのを契機に、古いものを処分したいと思われている方で、悩まれている方は少なくないのではないでしょうか?

本来は、一般のゴミと一緒に捨てても問題はありませんが、いままで飾ってきた歴史もありますから、そういった訳にもいきません。

出来れば、丁重に神社などでお焚き上げなどして頂くのがベストではないでしょうか?

そこで、五月人形を処分するに当たり、全国各地で五月人形などを処分してもらえる神社やお寺の紹介をさせて頂きます。

スポンサードリンク

五月人形や兜の処分時期はいつが良い?どこの神社でやってるの?

五月人形や鎧兜などを処分したい場合に、処分時期といった決まりは別段ありません。

ただし、供養してお焚き上げの処分をしてくれるお寺や神社などにより、処分を受け入れてくれるのが年に一度の所もありますので、事前に処分を依頼するお寺や神社などをリサーチしておいた方が良さそうです。

五月人形などを処分してくれるお寺や神社のご紹介

五月人形の処分を札幌で探している方

・西野神社・・・北海道の札幌市にある神社です。毎年、3月3日過ぎの最初の日曜日に人形供養祭が行われます。
西野神社ホームページ

五月人形の処分を千葉で探している方

・千葉千手観音・・・千葉県東金市にあります。年間を通して毎日受け付けており、郵送にも対応しています。
千葉千手観音ホームページ

・本光寺・・・千葉県市川市にあるお寺です。人形供養の受付は毎日行っています。また、郵送での受付も行っています。
本光寺ホームページ

五月人形の処分を東京で探している方

・慈恵院・・・東京都府中市にあります。毎月第三日曜日の午後1:00時より人形供養が行われます。
慈恵院ホームページ

・明治神宮人形感謝祭・・・東京都渋谷区の明治神宮本殿前で毎年10月に執り行われる供養祭です。
明治神宮人形感謝祭ホームページ

・清水観音堂・・・東京都台東区にある観音堂です。毎年、9月25日に人形供養祭が執り行われます。
清水観音堂ホームページ

スポンサードリンク

五月人形の処分を神奈川で探している方

・鶴嶺八幡宮・・・神奈川県茅ヶ崎市にあります。こちらの人形供養は人形とともにご本人様も一緒にお祓いを受けるというものです。なお、本人が出向けない場合には郵送でも対応しています。
鶴嶺八幡宮ホームページ

五月人形の処分を静岡で探している方

・遠州信貴山(えんしゅうしぎさん)・・・静岡県浜松市にあります。通年受け付けています。供養日は毎月28日です。
遠州信貴山ホームページ

・三明寺・・・静岡県沼津市にあるお寺です。随時受付をしており、全国から郵送でも受付けています。
三明寺ホームページ

・岩水寺・・・静岡県浜松市にあるお寺です。こちらのお寺も郵送対応しています。
岩水寺ホームページ

五月人形の処分を名古屋で探している方

・大須観音・・・名古屋市中区にある観音様です。10月の第一木曜日の午前11:00時から執り行われます。
大須観音ホームページ

五月人形の処分を京都で探している方

・栗嶋堂宗徳寺・・・京都府京都市下京区にあるお寺で、通年受付しています。
栗嶋堂宗徳寺ホームページ

・宝鏡寺人形供養祭・・・京都府京都市上京区で開催される供養祭です。常時受付しており、ある程度の人形が集まると、お焚きあげされます。そして、受付で書いた紙のひとがたを燃やした灰の一部が10月14日の人形供養祭で人形塚の中に収められます。
宝鏡寺人形供養祭ホームページ

五月人形の処分を大阪で探している方

・涌泉寺・・・大阪府豊能郡にあるお寺です。毎年1月8日と6月の第二日曜日に供養祭が行われます。受付は随時受付しています。
郵送にも対応しているようです。
涌泉寺ホームページ

・佛道寺・・・大阪府堺市にあるお寺で、郵送は毎日受け付けています。持ち込みにも対応していますが、事前に連絡が必要です。
佛道寺ホームページ

まとめ

少し前までは人形のお焚き上げは持ち込むことが必要でしたが、最近では郵送にも対応している神社やお寺が増えているようです。

ですから、自宅の近くで人形を処分してくれるところが無くとも、宅配便で簡単に手配できます。参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク