スマートフォンのイメージ画像docomoのdビデオはドコモのモバイルに限らず、auやソフトバンクなどのモバイルからも利用できるコンテンツ見放題のサービスです。

最初の契約から加入している方や、無料期間のキャンペーンを利用してdビデオに加入された方などいらっしゃると思います。

しかし、動画をほとんど見ない方や、無料キャンペーン中だからといって加入したままにしておくと、毎月500円(税別)課金されていくことになります。

そこで、dビデオの解約のタイミングはいつが良いのか?

解約する場合、料金は日割り計算してもらえるのか?電話で解約手続きをしたいんだけど可能なのか?などについて調べてみました。

スポンサードリンク

dビデオの解約のタイミングはいつが良いの?無料期間とは?

docomoでは7日間無料キャンペーンや31日間無料キャンペーンを実施したりしていますが、期日経過後にdビデオの料金が発生する仕組みになっています。

無料申込みとは、キャンペーン期間中は無料で見れるけれども、申し込みしているのと何ら変わりません。

なので、キャンペーン期間が過ぎてしまうと、当然課金されるのです。

ですから、無料キャンペーン期間中にdビデオの解約手続きをしておくべきなのです。

それでは、現在有料でdビデオを契約している人が、解約する場合のタイミングはいつが良いのでしょうか?それをこれからご説明いたします。

ビデオの解約は日割計算して貰えるの?

現在、dビデオを契約している人が、損をしないで解約する方法を考えてみましょう。

スポンサードリンク

まず、解約した場合に日割計算で料金が請求されるのなら、いつ解約しても問題ありません。

しかし、dビデオの場合、月ごとの課金契約になっていますので、例えば8月5日に契約を解除した場合でも、料金は一ヶ月分請求されることになります。

また、加入する場合でも同様で、7月30日に加入したとしても、料金は7月1日から加入した人と同様、一ヶ月分丸々請求されます。

なので、あなたが  dビデオを解約したい場合には「月末」に解約手続きを行うのがベストなタイミングといえるでしょう。 

dビデオのホームページからの解約方法

解約したい場合には下記のリンクから入って手続きをすればOKです。

但し、ホームページのメンテナンスがある場合がありますので、解約したい日は問題ないか事前にチェックしておきましょう。

>>dビデオの解約手続きはこちらのリンクから!<<

dビデオの解約を電話で手続きしたい場合

電話でもdビデオの解約手続きを行うことが出来ます。

「151」へコールして、「4」⇒「1」でオペレーターへdビデオの解約したい旨の話をすれば解約できます。

最後に

dビデオは無料キャンペーンを行っていることもあり、非常に加入者が多いコンテンツサービスです。

反面、解約処理をしないままに料金が発生していたというケースも非常に多いようです。

また、気軽に申し込んだけれども、解約方法が分からないといった声も多いようでしたので、少しでも参考になればと思い、解約方法を記してみました。

スポンサードリンク