多摩川花火大会の花火多摩川花火大会の有料席の種類と入手方法と、混雑とは一切関係なく無料で花火を楽しめる超穴場スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

多摩川花火大会の有料席(市民協賛席)の入手方法

多摩川花火大会の詳細地図

多摩川花火大会の詳細地図
【引用元】
一般社団法人川崎市観光協会オフィシャルホームページ
URL:http://www.k-kankou.jp/topics/detail.html?CN=120407

多摩川花火大会の有料協賛席は、川崎市側の「川崎会場」と世田谷区側の「上野毛会場」の2つあります。

川崎会場の詳細情報と協賛席購入方法

【場所】
川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷(地図参照)
【アクセス】
東急田園都市線「二子新地駅」より徒歩約15分
東急田園都市線「高津駅」より徒歩約25分
協賛席チケット料金】
・パイプいす席 5,000円/1席
・ペアシート(2人まで) 13,000円/1シート
・ファミリーシート(4人まで) 20,000円/1シート
 ※ドリンク(ビールかジュース)1人2本とお菓子付き
 ※席不要の3歳未満の子どもは人数に含めません。

【協賛席ご購入方法】
例年6月上旬より販売開始となりますが、事前に日付をチェックしておきましょう。 [先着順] ●チケットぴあ(電話かインターネット)
 電話 0570-02-9999 0570-02-9999 (Pコードは毎年異なりますので、電話などで問合せして下さい)
 http://t.pia.jp/t
●イープラス(インターネット)
 http://eplus.jp/hanabi/
●47CLUB(インターネット)
  http://www.47club.jp/tamagawa

【チケットに関するお問い合わせ】
チケット販売事務局(販売業務受託者 横浜アーチスト内)
 電話 045-232-4922 045-232-4922 

上野毛会場の詳細情報と協賛席購入方法

【場所】
東京都世田谷区玉川一丁目16番1号 二子玉川公園(地図参照)
【アクセス】
東急大井町線「上野毛駅」から徒歩約8分
■世田谷区民等優先申込(区内在住、在勤、在学の方)
6月上旬~6月中旬まで販売(事前に日付をチェックしておきましょう。

・パイプイス席  4,500円/1席
・ペア席(パイプイス2脚) 13,000円/1ペア
 ※区民優先は、下記チケット販売事務局のみで取り扱います。

■一般申込
例年6月中旬頃より販売開始だが、事前に日付をチェックしておきましょう。
 ※席種等は上記と同様

【協賛席ご購入方法】
■チケット販売事務局(販売業務受託者 横浜アーチスト内)
 電話 045-232-4922 045-232-4922 営業時間:平日10:00~18:00
■チケットぴあ(電話かインターネット)
 電話 0570-02-9999 0570-02-9999 (Pコードは毎年異なりますので、電話などで問合せして下さい)
 http://t.pia.jp/t
■47CLUB(インターネット)
http://www.47club.jp/tamagawa
【チケットに関するお問い合わせ】
チケット販売事務局(販売業務受託者 横浜アーチスト内)
 電話 045-232-4922 045-232-4922

スポンサードリンク

多摩川花火大会を無料で混雑無しで楽しめる超穴場スポットのご紹介

上記の地図の場所が多摩川花火大会を一切、混雑と関係なく無料で楽しめる超穴場スポットです。

A地点から花火観賞スポットのB地点まで徒歩で13分ほどで着きますし、一切渋滞とは無縁ですので、お薦めします。

JR南武線の久地駅の東口(北口?)から出れば、すぐ目の前にはトップというスーパーマーケットがあり、そこで、花火大会用のおつまみ用のお惣菜や、ビールなどのお酒類が販売されています。

そこで、飲み物や食べ物を購入して花火観賞スポットのB地点に向かいます。

途中は静かな住宅街を通り抜けていきますが、人は殆どいません。

そして、B地点の河原へ到着すると、人はそれなりに居ますが、超空いています。

多摩川花火大会の当日は、世田谷区たまがわ花火大会も同時に開催されますので、この場所からは「世田谷区たまがわ花火大会」と「多摩川花火大会」が同時に楽しめます。Bの場所からiPhoneで撮った写真ですが、写真の左の大きい花火が世田谷区たまがわ花火大会の花火で、右の小さく見えるのが、多摩川花火大会の二子玉川付近で打ち上げられている花火です。
世田谷区たまがわ花火大会の花火
場所が多少離れているだけに、 多摩川花火大会の花火は若干小さめですが、世田谷区たまがわ花火大会の花火は十分に大きくて楽しめます。 

ちなみに、多摩川花火大会の打ち上げ場所付近で花火を見た帰りに、二子玉川駅まで歩くのにも2時間ほどかかる場合もあるようなので、私は多少花火が遠目にしか見えなくとも、絶対こちらの方をお薦めします。

多摩川花火大会の混雑度や利用する際の詳細情報

例年、多摩川花火大会の観光客は30万人以上で、大混雑します。

花火大会に行く場合に、最寄り駅の二子玉川駅から花火会場まで徒歩で1時間以上かかる場合もあります。(夕方5:00くらいの渋滞度)

また、花火終了後の場合には二子玉川駅まで、2時間以上かかる場合もありますので、トイレなども早めに済ましておく必要があるでしょう。

また、食べ物や飲み物は、15:00時~21:00時の間に販売テントが並びますので問題ありません。

ペット同伴はできません。(盲導犬などは除きます)

車いす用の席は、スペースを用意していますので、事前申し込みをして頂ければ確保できます。

雨天などの原因により、午前7:00時までに中止になった場合には、翌日に順延となりますが、7:00時以降に中止になった場合には、その年の多摩川花火大会は中止になります。

なお、当日は、テレドーム(自動音声案内)0180-991-525や、世田谷コール03-5432-3333のほか、公式ホームページや公式ツイッター等で開催の確認ができますので、そちらで確認して下さい。

【注意】:上記データや金額は調査時点のものを記載しています。利用する際は各自事前に確認するようにして下さい。

最後に

多摩川花火大会の市民協賛席の購入方法や、無料穴場スポットなどを紹介させて頂きました。あなたが、多摩川花火大会を鑑賞する際の事前情報として役立てて頂ければと思います。

スポンサードリンク