ケンタッキーフライドチキンケンタッキーフライドチキンってお店で食べると美味しいんですよ。それに比べて、持ち帰りだと電子レンジで温め直してもあまり美味しく感じないのはどうしてでしょうか?
冷えてしまったケンタッキーを美味しくよみがえらせる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

ケンタッキーフライドチキンをテイクアウトする時の注意点

ケンタッキーをお店で食べずに、テイクアウトする場合に注意することがあります。

それは、店頭でテイクアウトの箱をもらったら、箱を少しだけ開けて、箱の中の水分を外に出して欲しいのです。

また、箱を開けることで、ケンタッキーが外気と触れて、お肉の余分な熱を奪うために温度が下がります。

変な表現だと思われるかもしれませんが、いずれにせよ、後で冷えたものを温め直すわけですから、一気に箱の中の水蒸気とケンタッキーの持つ熱を取り去るようにした方が、後で温め直す際に、お肉がベチャベチャした食感になるのをある程度防ぐことが出来るのです。

ケンタッキーフライドチキンの基本的な温め方

ケンタッキーフライドチキンを購入すると、箱には温め方が記載されています。
それには、以下のような内容が記されています。

■KFCによるフライドチキンの温め直し方■
【オーブントースター使用の場合】
アルミホイルに包んで180~200℃で5~8分
【電子レンジ使用の場合】
チキンを皿などに載せて、ラップをかけずに500Wで30秒~60秒加熱

※他にも蒸す方法など紹介していますが、蒸す場合ですと特に皮の部分がベチャベチャになり、食感が落ちてしまいますので、余りお薦め出来ません。

ケンタッキーフライドチキンの美味しい温め方

ケンタッキーフライドチキンを店頭で食べた感じに極めて近い食感を再現できる温め方をご紹介します。

電子レンジだけですと水分を飛ばすことは難しいので、オーブントースターも併用して、皮の表面を香ばしく焼き上げます。

それでは早速、お店で味わうチキンの食感とほとんど変わらない温め方をご紹介します。

①皿の上にチキンを置いて、チキン1個に付き、500Wで20秒加熱します。

スポンサードリンク

②オーブントースターを予熱で暖めておきます。(700~800W程度)

オーブントースター用のトレイにアルミホイルを敷いてから、チキンを一定間隔ずつ置いていきます。次に、チキンの上にアルミホイルをかぶせます。

チキンはアルミホイルで上下から挟まれる状態になります。

③この状態のまま、オーブントースターで6~8分ほど加熱したら完成です。

 ※電子レンジで冷えたチキンを内部から温めて、その後、アルミホイルを利用した輻射熱により、チキンの表面をカラッと焼き上げることにより、お店の味に近い出来栄えにすることが出来ます。 

また、手間が掛かりますが、キャノーラ油やサラダ油などで160℃~170℃の低めの温度で2~3分程度揚げると、更に美味しく食べることが出来ます。この場合、揚げた後に味塩を軽く振りかけて食べるとおいしさが更にアップしますので、ぜひ一度試してみて下さい。

【こんな記事も書いてます!】
>>すき焼きの具材の定番と変わり種で美味しいのは?入れる順番はある?<<
>>もつ鍋の生モツ(生ホルモン)の臭みや汚れを取る下処理方法のご紹介<<
>>飲み過ぎて二日酔いにならない予防法と対処法をご紹介<<
>>風邪をひきにくくするにはどういった方法があるでしょうか?<<
>>年末調整の書き方はパートで扶養の場合はどう書く?配偶者控除は?<<
>>オイルヒーターの電気代っていくら?実際に使って分かった長所と短所<<

まとめ

御家庭で、ケンタッキーフライドチキンを温めなおすとベチャッとした食感になりがちです。

そうすると折角のケンタッキーが台無しですよね?

今回ご紹介した温め方を実践して頂ければ、きっと今までよりも美味しく温め直すことが出来るのではないでしょうか?参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク