ひまわりのイラスト暑中見舞いをはがきで出そうと思っても、なにを書いたらいいのか結構悩むものです。
そこで、暑中見舞いを友人や上司またはビジネスなどで使用する場合の例文紹介と残暑見舞いとの違いなどを説明させて頂きました。

スポンサードリンク

暑中見舞いの例文はがきのテンプレート

以下より暑中見舞いの例文を紹介させて頂きますが、その前にひとつ知って頂きたいことがあります。

それは、暑中見舞い、年賀状、結婚式の招待状、礼状などを書く場合、句読点はつけないで書くのが昔からの習慣です。読みづらい場合にはスペースで空白にして読みやすいようにします。

スポンサードリンク

友人・知人に対する暑中見舞いの例文

暑中お見舞い申し上げます
厳しい暑さ続きの折から皆様にはいかがお過ごしでしょうか
平素はごぶさたを重ねまして申し訳ございません
おかげ様で私の方はつつがなく過ごしておりますのでご休心くださいませ
今年の夏は例年にない暑さかと申します
皆様にはこの上ともご自愛くださいますようお祈りいたします
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
連日の猛暑が続いておりますがお変わりございませんか
おかげさまで私どもは元気に過ごしております
時節柄ご自愛のほどお祈り申し上げます
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
連日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか
お陰様で我が家は家族一同元気で過ごしております
暑い最中くれぐれもお体を大切にお過ごしください
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
今年の夏は例年に無く蒸し暑い日が続きますがお元気でお過ごしでしょうか
お陰様で私たちも元気で過ごしております
これからも猛暑の日が続きそうですのでどうかお体を大切になさってください
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎

上司に対する暑中見舞いの例文

暑中お見舞い申し上げます
厳しい暑さが続いておりますがご健勝のことと存じます
日頃は何かとお世話になりまたお心にかけて下さいましてありがとうございます
今夏も一層の努力を重ねていく所存ですのでご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます
酷暑のみぎりくれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げます
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
厳しい暑さが続いておりますがご健勝のことと存じあげております
常日頃お顔を拝見していながら改めて暑中のご挨拶も如何かと思いましたがここ両日のあまりの暑さに筆をとった次第です
どうぞくれぐれもご自愛くださいますよう家族一同お祈り申し上げております
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
酷暑が続いておりますがご健勝のことと存じ上げております
日頃は何かと心にかけていただき誠にありがとうございます
これからも◯◯部長の期待に応えられるように一層精進してまいる所存です
暑さ厳しき折 くれぐれもご自愛の程お祈り申し上げます
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
日本太郎

ビジネス用の暑中見舞いの例文

暑中お見舞い申し上げます
日頃より、格別のお引き立てを賜り心より感謝いたしております
お陰様で弊社も恙無く社業に専心いたしております
今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
暑さ厳しき折ですが、皆様くれぐれもご自愛ください
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
株式会社日本商事
代表取締役日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
貴社におかれましてはいよいよご健勝のことと存じます
日頃より、格別のお引き立てを賜り心より感謝いたしておりますとともに今後とも倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます
なお、弊社サービスに関してお気づきのことやご質問などございましたら何なりとお申しつけ下さいませ
暑さ厳しき折、貴社の皆様のご健康とご発展をお祈り申し上げます
〒○○○-○○東京都**************
株式会社日本商事
代表取締役日本太郎
暑中お見舞い申し上げます
皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
当店では暑さに負けず店員一同元気に皆様のお越しをお待ちしております
暑さ厳しき折ですが足をお運びいただけますようお願い申し上げます
なお誠に勝手ながら○月○日から○日は夏期休暇となりますので何卒宜しくお願い申し上げます
平成○○年盛夏
〒○○○-○○東京都**************
有限会社 ○○商店
店長 日本太郎

暑中見舞いと残暑見舞いの違いは?

暑中見舞いと残暑見舞いの違いは相手にはがきが着く時期により異なります。

梅雨明けから立秋前日(8月6日)までにはがきが相手に届くようならば「暑中見舞い」となり、立秋(8月7日以後)~8月末までに相手に届く予定の場合に「残暑見舞い」となります。自分がはがきを投函する日ではないことに注意が必要です。

最後に

暑中見舞いは書き慣れていないと、そうそう書けるものではありません。

今回紹介させて頂いた文例が、あなたが暑中見舞いを出す時の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク