車の模型軽自動車のタイミングベルトの交換料金はいくらするのか?交換時間はどれくらいなのか?また、タイミングベルトを交換しないとどうなるのかについて記してみました。

スポンサードリンク

タイミングベルトの交換費用って軽自動車ならいくら?

私の家では普通乗用車1台と軽自動車1台があります。自動車は長く乗る方なので、各ディーラーに対してタイミングベルトを交換した場合の値段を問合せた事があります。

軽自動車の場合には部品代と工賃込みで3万円程度ということでした。

一方、普通乗用車の2000ccのミニバン(7人乗り)のタイミングベルトの交換に必要な料金は4万円ということでした。

ちなみに、軽自動車のタイミングベルトの値段は2,000円~3,000円程度。普通乗用車のものでも3,000円~8,000円ほどです。それに、工賃が加わり、合計金額で軽自動車なら3万円ほど、普通自動車なら25,000円~60,000円ほどになります。工賃が高いのは理由があり、タイミングベルトを交換するには、一度エンジンを外したりしなければならない大変な作業が必要だからと思われます。

タイミングベルトの交換時間はどれくらい?

タイミングベルトの交換はどれくらいの時間を要するのでしょうか?

軽自動車、普通乗用はともにタイミングベルトを交換する所要時間はそれほど変わりありません。部品が揃っている前提でしたら、5~6時間あれば交換できるようです。

朝預けて、夕方には完了といった感じですね。

さすがに5~6時間は待っていられないでしょうから、一旦預けて代車などを手配してもらうことになるでしょう。

スポンサードリンク

タイミングベルトを交換しないとどうなるの?

タイミングベルトが金属製のチェーンタイプのものなら切れる心配がないので交換する必要はありません。

しかし、樹脂製のタイミングベルトの場合ですと、いずれは切れてしまいます。軽自動車の場合は走行距離数が7万km~8万kmくらいが一番切れやすいと言われていますので、長く乗るつもりでしたら5万km~6万km位のときにタイミングベルトを交換しておくのが望ましいと思われます。

もし、走行中にタイミングベルトが切れてしまうと、エンジンに損傷が及び、かなりの出費を覚悟しなければならなくなる場合がありますので注意が必要です。

こんな記事も書いてます!
>>タイミングベルトの交換時期は10年って本当?軽自動車は何年?<<
>>軽自動車のオイル交換の方法~距離や時期の目安は?時間や料金は?<<
>>車のお祓いは寺と神社のどっち?金額の相場とのしの書き方のご紹介<<
>>ヤクルトの効果は下痢や便秘にも期待できる?飲む時間や期間は?<<
>>おならが臭い原因は食べ物にあった 腸内環境を整える為の食事とは?<<

最後に

タイミングベルトが金属製のチェーンタイプのものなら交換不要ですが、樹脂製のものでは交換が必要になります。

あなたの車のタイミングベルトが樹脂製で、長く乗る予定でしたら、早めの交換をお薦めします。

スポンサードリンク