きゅうりのきゅうちゃん風漬物夏になるときゅうりを大量に頂いたりして、食べきれずに処分に困る時があります。そんな時に大量に作れて、冷蔵庫で保存のきくきゅうりレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

きゅうりの保存に適したきゅうちゃん漬け風の作り方

【材料】
・きゅうり:1Kg
・しょうゆ:250cc
・酢:90cc
・砂糖:125g
・しょうが:1/2個
・赤唐辛子:少々

きゅうりのきゅうちゃん風漬物レシピの作り方

①鍋にしょう油と酢と砂糖と千切りにした生姜を少々入れてかき混ぜながら火にかけます。お好みにより、赤唐辛子を細かく刻んだものや、漬物用の赤唐辛子の輪切りになっているものを入れます。(私の場合、赤唐辛子のピリッとした味が好きなのできゅうり1kgに対して赤唐辛子2本ほど使用しています。)

②きゅうりは厚さ5mm~10mmほどの乱切りにしておきます。多少厚めに切っておくほうが、食感が良くなるのでおすすめです。

③調味料が十分に溶けたら、つけ汁を一度沸騰させてから火を止めます。そこへ、カットしたきゅうりを入れます。そして、ゆで汁が室温くらいに下がるまで放置しておきます。

スポンサードリンク

④汁が室温くらいまで下がったら、きゅうりを取り出してから、鍋を再度火にかけます。そして、③と同様に沸騰してから鍋を火から下ろし、そこへきゅうりを再度入れます。そして、室温程度まで汁が下がるまで待ちます。

⑤汁が室温程度まで下がったら、一旦きゅうりを味見してみましょう。好みのしょっぱさになっていれば完成です。もし、もっと濃厚な味がお好みでしたら、きゅうりを鍋から取り出してから再度つけ汁が入った鍋を火にかけて沸騰したら火を止めて、そこへきゅうりを入れてつけ汁が常温になるまで冷まします。

私の場合は濃い目の味が好きなので全部で3回火にかけるようにしています。

きゅうりのきゅうちゃん風漬物レシピの保存方法

室温に冷ましたきゅうりをタッパなどに入れて冷蔵庫に入れて保存すれば結構日持ちすると思います。

しかし、我家の場合は、人気のレシピなのであっという間に食べきってしまうことがほとんどです。ご飯のおかずにも、お酒のおつまみにも最適ですから。

【関連記事】
きゅうりの漬物の塩の割合は?塩昆布での作り方や保存期間は?

まとめ

今回紹介させていただいたレシピは、きゅうりを大量に頂いた時など簡単に作れるのでとても助かっています。

また、酢が入っているせいか結構日持ちするので保存にも向いているようです。大量のきゅうりの調理方法に悩まれている方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク