離職票離職票が欲しいけど、貰える条件ってあるのでしょうか?また、会社がなかなか発行してくれない時や、紛失した場合に再発行は簡単にできるのでしょうか?そんな疑問にお答えします。

スポンサードリンク

離職票の発行の条件は勤務日数によって変わるの?

勤めていた会社を辞めた場合、新しい会社に就職する場合や失業手当を貰う場合に離職票は必要になります。会社を辞めた場合に必要になる離職票の正式名称は「雇用保険被保険者証」と言います。

ところで、この「雇用保険被保険者証」の発行の条件って勤務日数により異なるのでしょうか?実は一ヶ月未満しか勤務しなかったとしても、本人が請求すれば会社は離職票を発行しなければならない決まりがあるのです。

ですから、会社側が「離職票は○ヶ月以上勤務した場合のみ発行する」と主張していても、それは無効であり、それに違反した場合には罰金が課せられるのです。

ですから、あなたが会社に離職票の発行を請求すれば、勤務日数に関わらず会社は離職票を遅滞なく発行しなければなりません。

離職票を会社が発行してくれない時はどうする?

一般的に会社を辞めた場合において、会社は離職の翌日から10日以内に「雇用保険被保険者資格喪失届」をハローワークに出す必要があると雇用保険法に定められています。

それにもかかわらず、あなたが会社に離職票の発行を請求したのに発行してくれない場合はどうしたら良いのでしょうか?

この件に関してハローワークに直接電話をして聞いてみました。

①会社がなかなか離職票を発行してくれない場合には、まず、運転免許証や健康保険証などの身分証明書を持参してハローワークに行き、相談窓口で事情を説明します。それに基づいてハローワークの職員が会社へ電話をして、離職票の発行を促してくれるそうです。

スポンサードリンク

②それでも、離職票を発行してくれない場合には、身分証明書(運転免許証、健康保険証など)と印鑑と会社から貰った給与明細書(出来れば過去1年分くらい。無理なら数ヶ月分だけでも。無い場合はその旨を話しましょう)を持参して、ハローワークに出向きます。

そして、ハローワークから離職票を発行してもらうのです。私がハローワークに電話で確認したところ、まず初めに①の手順を踏み、それでも発行されないようなら②の方法でハローワークが離職票を発行してくれるということでした。

離職票を紛失した時の再発行手続きはどうするの?

せっかく離職票を発行して貰えたけれども、紛失してしまった場合はどの様にすれば良いのでしょうか?離職票の再発行手続きは大変なのでしょうか?

ところが、離職票(雇用保険被保険者証)の再発行は驚くほど簡単にできるのです。

やり方は、ハローワークに行って、「離職票(雇用保険被保険者証)の再発行をしたいんですが?」と言えば10分前後で再発行してもらえます。その際に必要な物は「身分証明書」と「印鑑」ですので忘れず持参して下さい。

最後に

離職票(雇用保険被保険者証)には、写真のように真ん中に切取り線があるのですが、新しく就職する会社に提出するのは、切取り線から下の「雇用保険被保険者証」の部分だけで良いのです。

切取り線より上は、「雇用保険保険者通知書」といって、今まで勤めていた会社の名前と勤続年数が記載されています。知識のない人は、離職票というと、この双方が一緒になったもの(切取り線をカットしていないもの)と解釈して、そのまま新しく勤務する会社に提出しているようです。それを、新しく勤務する会社に提出することで、過去の経歴が判明してしまう訳です。

もし、履歴書と実際の経歴が違う場合には、切取り線をカットして、下の「雇用保険被保険者証」のみを新しい会社に提出するようにしましょう。

スポンサードリンク