こんにゃくこんにゃくはカロリーが少ない食品として知られていますが、なぜ、カロリーが少ないのかご存じですか?また、糖質や栄養分はどれ位あるのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

こんにゃくのカロリーはなぜ少ないの?

こんにゃくの原料はこんにゃく芋です。芋といえば、カロリー数が比較的多い食べ物として知られています。では何故、こんにゃくはカロリー数が少ないのでしょうか?

それは、こんにゃくはこんにゃく芋100%で作られるわけではないからです。それどころか、99%は芋以外のもので作られているのです。

比率で示すと、こんにゃくは、こんにゃく芋1:重曹10:水100の割合で作られているのです。この様に、ほとんどの原料が水なので、こんにゃくはカロリー数が少ないのは当然なのです。

こんにゃくはカロリーだけじゃなく糖質も少ない?

糖質とは栄養表示基準によりますと、糖質=炭水化物-食物繊維といった計算式により算出されます。

普通の板こんにゃく(精粉こんにゃく)の場合ですと、100g当たりの炭水化物量は3.3gで食物繊維は3.0gですので、こんにゃく100g当たりに含まれる糖質の量は0.3gになります。

ですから、こんにゃくを食べる場合には糖質は気にしなくともいいと思われます。ちなみに、納豆1パック(40g)には2.0g、ご飯一杯分は50gほどの糖質量がありますので、こんにゃくの糖質は他の食品と比較するとほぼゼロに等しいくらいの少なさということになります。

スポンサードリンク

こんにゃくはカロリーが少ないけど栄養分はどうなの?

今まで紹介したとおり、こんにゃくのカロリーや糖質は他の食品と比較すると群を抜いて少ないことが分かりました。それでは、栄養面においてはどうなのでしょうか?

それでは、板こんにゃくの100g当たりの栄養分を表にしてみました。カルシウムやヨウ素など様々なミネラルが含まれている事がわかります。
【こんにゃく100g当たりの栄養素】

エネルギー7.0kalカリウム44mg
水分96.2gカルシウム68mg
タンパク質0.1gマグネシウム5mg
脂質0.1gヨウ素93ug
糖質0.3gリン7mg
炭水化物3.3g0.6mg
不溶性食物繊維3.0g亜鉛0.2mg
ビタミンB60.02mg0.04mg
葉酸2ugマンガン0.05mg
ナトリウム2mgモリブデン1ug

最後に

今回は、こんにゃくのカロリー、糖質、栄養素などについてご紹介しましたが、最後にこんにゃくの豆知識をひとつ。

スーパーなどでこんにゃくを購入する場合は、袋の原材料の表示に注意します。

どういう事かといいますと、こんにゃくを作る場合、こんにゃく芋を粉にしたものを原材料としている場合と、生のこんにゃく芋をそのまま原材料としている場合の2通りの作り方があるからです。原材料の表示に「こんにゃく芋」と記載されていれば生こんにゃくです。

「こんにゃく精粉」と記載されているのは味が落ちると私は感じます。

また、生こんにゃくにはピロリ菌に対する抗菌作用があり、胃上皮に対してのピロリ菌の付着阻害作用がありますし、肌の大切なバリア機能をつかさどるセラミドも多く含まれているので、花粉症などに対するアレルギー反応も少なくなるといった報告もされているのです。

ですから、こんにゃくを食べる時は生こんにゃくの方がお薦めなのです。なお、原材料の表示が「こんにゃく芋」であっても「こんにゃく精粉」であっても、栄養分にそれほど大きな違いはありません。

スポンサードリンク