ほくろの毛ほくろから生えている毛って、太かったり伸びるのが速い感じがしませんか?また、抜くことで癌になる危険性が高まる可能性はあるのでしょうか?そんな疑問について調べてみました。

スポンサードリンク

ほくろの毛が太いものや長いものが多いのは何故?

ほくろの部分に生えている毛は一般の皮膚の部分の毛と比較すると、太かったり伸びるのが速かったりするような気がしませんか?

これは多くの人が感じていることであり、事実でもあります。では、なぜほくろに生えている毛は他の部位の毛より発育がいいのでしょうか?その理由はほくろを形成している細胞にあります。

ところで、ほくろは医学的な用語では「母斑細胞性母斑」と呼ばれています。

分かりやすく言いますと、メラニン色素の異常により、色素が堆積して黒くなりほくろと呼ばれるようになるのです。この、メラニンが堆積している場所(ほくろの部位)は、他の皮膚の部位と比較すると血流の流れや新陳代謝が盛んであると言われています。

そこで、毛を作り出す毛嚢(毛嚢とは毛根を生成する部分です)がその部分に取り込まれると毛嚢も活性化して、結果、生成される毛が太くて速く伸びやすくなるようなのです。

スポンサードリンク

分かりやすく言えば、ほくろ部分は栄養がたっぷりあるから、その部分に毛が生えると成長が速くなるということなのでしょう。

ほくろの毛を抜くと癌になるって本当?

自分のほくろが良性のものか、悪性なのか心配している方もいるのではないでしょうか?

ほくろを刺激したりすると、良性のほくろであっても刺激により悪性に変化する場合もあるようです。しかし、あまり心配しすぎるのもナンセンスだと言えます。

日本人の皮膚ガン(悪性黒色腫)の発生率をご存知でしょうか?

10万人に1人か2人の発生率です。一般的には50歳以降の年代の人に多く見られますので、あなたが50歳以上でなければ、皮膚ガンの発症率はもっと低い計算になります。

いずれにしても、ほくろは刺激しないほうが望ましいと言われていますので、ほくろ部分の毛が気になる方は、毛を抜くのは止めて、切るようにして、ほくろの部分に刺激を与えないようにするのが無難だと思います。

最後に

私の昔の友人で、顔の顎の部分のほくろに毛が生えている人がいたのですが、毛の成長が速いと言ってぼやいていたのを思い出します。

今回のリサーチでその疑問は氷解しました。また、顔の頬の部分にほくろがあり、将来のリスク(ガン化)を回避するためにほくろを切除した方もいました。

あなたが、自分のほくろが良性か悪性で心配でしたら、皮膚科に受診することをお薦めします。そうすることで、毎日安心して暮らせるようになりますから。

スポンサードリンク