すき焼き鍋すき焼きって本当に美味しいですよね。今回は、すき焼きの定番の具材や、変わり種の美味しい具材を紹介します。また、具材を入れるタイミングなどについてもリサーチしてみました。

スポンサードリンク

すき焼きの具材の定番とは?

まず初めに、すき焼きの具材の定番をご紹介しようと思います。
【すき焼きの定番の具材】
・牛肉
・焼き豆腐
・糸こんにゃく又はしらたき
・長ネギ
・しいたけ
・えのき茸
・白菜
・春菊

以上紹介したものが、すき焼きの代表的な具材ですが、地方により入れるものが違ったりする場合も見受けられます。

すき焼き具材の変わり種でおすすめのものは?

関東や東北では長ネギがすき焼きの具材として入りますけれども、北海道や南大阪あたりですと、長ネギの代わりに玉ねぎを入れているようです。

私自身も玉ねぎも試したことがありますが、すき焼きにとても合うと思いました。

それでは、変わり種で美味しいと思ったものも幾つかご紹介します。

・もち麸・・・麸を丸くお団子のようにしたものです。すき焼きの汁を吸って柔らかくとてもおいしいです。

・ごぼう・・・ごぼうは独特の香りと歯ごたえがありますし、すき焼きのタレで煮込むことでとても美味しい味わいになります。

・せり・・・せりを5cmくらいの長さに切ったものを入れて、軽く煮込んで食べます。この時のポイントは、せりの根の部分は捨てないことです。宮城県で人気のあるせり鍋からヒントを得た食べ方です。根の部分がシャキシャキしてとても食感が良いです。

・ほうれん草を茹でたもの・・・ほうれん草を茹でたものを煮詰まったすき焼きの中に入れると、ほうれん草の水分で塩加減が丁度良くなりますし、ほうれん草自体もすき焼きのタレを吸って、とても美味しくなります。

スポンサードリンク

ほうれん草は生のままですとシュウ酸を多く含んでいますので、一度、茹でたものを使用するようにしましょう。(体内のカルシウムとシュウ酸が結合して、尿路結石が出来る心配があります)

スポンサードリンク

・かまぼこ・・・煮こむことで、かまぼこがタレを吸い込み、膨張します。それを、フーフー言いながら食べるのが最高ですし、締めにうどんを入れる人は最後にうどんと一緒に味わえます。

・大根・・・柔らかい大根があれば大根もお薦めの具材です。おでんのようにたっぷりとすき焼きのタレを吸い込んだものは格別の美味しさです。

・じゃがいも・・・肉じゃがが大好物の方にお薦めです。すき焼きと肉じゃがの味を一緒に楽しむことが出来ます。

・もやし・・・もやしがすき焼きのタレを吸ってクニャクニャになった状態を食べると独特の食感を楽しめます。

・トマト・・・適度にカットしたトマトをじっくりと煮込んで柔らかくしてから、牛肉で巻いて食べます。トマトの酸味と牛肉の旨味が絶妙な味わいを醸し出します。

・とろろ芋・・・長芋を1cm角にして4~5cmの長さにカットしたものをすき焼き鍋に入れて煮込みます。味が染みこんだものを、生卵に絡めて食べれば「シャリとろ感!」を楽しめます!煮過ぎないようにすることがコツです。

・絹豆腐・・・すき焼きの定番である「焼き豆腐」とは食感が異なります。絹豆腐にすき焼きのタレが十分に染み込んだのを見計らってから、みぞれ状につぶしたものを溶き卵に絡めてスプーンで食べるととても美味しいです。

・たらこ・・・たらこ一腹をすき焼き鍋に入れて味を浸透させます。それをご飯の上に載せ、すき焼きの具材とともに食べるととっても美味しくなります。これは是非お薦めしたい食べ方です!

・南部せんべい・・・B級グルメのせんべい汁に使用されるお鍋専用のせんべいです。鍋のつゆをたっぷりと吸ってフワフワジューシーになりとっても美味しく、すき焼きにも相性抜群です。
>>せんべい汁用に作られたせんべいですB級グルメ!八戸せんべい汁用おつゆせんべい<<

すき焼き具材の入れる順番はどうする?

①まず最初に、牛脂を鍋に入れて火にかけます。そして、鍋が熱くなってきたら牛肉を入れて焼きます。②砂糖としょう油もしくは割り下を入れます。ここで一旦味を確認します。

②次に豆腐と糸こんにゃく(しらたき)を入れます。なお、糸こんにゃく(しらたき)は牛肉から離れた場所に並べるようにしましょう。(糸こんにゃくの成分が牛肉を固くするらしいといった話もあるので)

③ねぎ、しいたけ、白菜、えのき茸を入れて煮ます。野菜から大量の水分が出ますので、ここで再度味の調整をします。ここで注意点ですが、ネギはすき焼きのダシを出すためには重要な具材です。ネギを十分煮てから味の調整をした方が良いでしょう。

④最後に春菊を入れて、軽く火を通して完成ですが、春菊はアクが強いので、一旦軽く湯がいてから鍋に入れた方がおすすめです。

また、牛肉をレア状態で柔らかく食べたい場合には、食べる直前に牛肉を入れて食べるのも有りだと思いますし、私はそのようにして食べています。煮過ぎて硬くなった牛肉はゴワゴワしてあまり美味しくありませんから。

【こんな記事も書いてます↓↓↓】
⇒ケンタッキーフライドチキンの温め方は電子レンジだけじゃダメ!
⇒すき焼きの具材でおすすめなものと鍋への並べ方の注意点とは?
⇒ほうれん草のゆで方はレンジじゃダメ?塩は?栄養を流さない方法は?
⇒もつ鍋レシピ。生ホルモン下処理で臭みなしで旨さ100倍!
⇒二日酔はウコンよりビタミンCが効果的。吐き気解消で早く治す方法

最後に

すき焼きの具材の定番から変わり種まで簡単に紹介させて頂きました。

変わり種で紹介させて頂いた「もち麸」は個人的に好きですし、是非一度試して頂きたいと思います。今回紹介させていただいた具材があなたのお口に合えば嬉しいです。

スポンサードリンク