賀正の画像年賀状を出す場合には印刷されたものをそのまま出すより、手書きで一言添えるだけで格段に印象が良くなります。得意先に出す年賀状に一言添える文例を並べてみました。

スポンサードリンク

年賀状に手書きで一言添える場合の取引先への文例

・前年以上にご期待に添える所存です

・御社のお陰で業績を伸ばすことが出来ました

・○○様のお陰で無事仕事を成し遂げる事が出来ました

・本年も一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます

・社員一同のさらなる努力で御社のお役に立てるように頑張ります

・いつもお心遣いありがとうございます

・ご購入頂いた商品の調子は如何でしょうか 何かありましたら遠慮なく御申し付け下さい

・御社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます

・○○様 本年もゴルフ楽しみにしています

・本年も変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます

・今年は更なるサービス向上に努める所存です

スポンサードリンク

・昨年は○○の件で大変お世話になりました

・旧年中は当社製品をご贔屓にして頂き誠にありがとうございます

・御社の皆様にお役に立てるよう一層の精進に努めて参ります

・○○様のお陰で昨年は大変勉強させて頂きました

・本年も昨年同様お力添えのほどよろしくお願い致します

・御社のご繁栄とご健勝を心よりお祈り申し上げます

・日頃のお付き合いに心より感謝申し上げます

・一層御社のお力になれるよう社員一同頑張ってまいります

※ご存じの方もおられると思いますが、年賀状や礼状などには句読点は入れないのが決まりです。文字の配列が気になるようでしたら、スペースなどで調整して文字のバランスを整えましょう。

まとめ

取引先に出す年賀状には手書きで一言添えるだけで大分印象が変わり、取引先が好印象を抱いてくれるきっかけになったりすることも少なくありません。

重要な取引先なら尚更です。他の取引先と差別化してもらう為にも、取引先への年賀状には手書きで一言添えるようにしたいものです。

スポンサードリンク