卒園式の準備の光景卒園式が近くなると親から先生へ贈る卒園メッセージを考えなくてはなりません。しかし、なかなか良い文章が浮かんでこず悩まれておられる保護者も多いのではないでしょうか?そこで、親から先生へ実際に贈られたメッセージの中から、参考になる例文をいくつかご紹介しようと思います。

スポンサードリンク

卒園メッセージ~実際に親から先生へ贈られた例文集

毎日のおたより本当にありがとうございました。2年間本当に大変だったと思います。

先生のおたよりを読ませて頂く度に、本当に子ども達の事が大好きでいつも考えて下さっている先生の子供たちへの気持ちが伝わってきました。

○○も○○先生の事が大好きだと言っていました。○○園に入園させて本当に良かったと思います。

一度でも行きたくないと言った事がなく、毎日楽しみに登園できた事と、○○園の元気の良さ、雰囲気が大好きでした。本当にありがとうございました。

速いものでもう卒園式の時期なのですね。

○○先生には本当にお世話になりました。入園仕立ての時には泣いてばっかりで大変な時期もありましたが、先生のお陰であの気難しい息子が保育園に行くことが楽しみになったのには驚きでした。

「今日、先生と一緒にお絵かきするの」とか「先生のお弁当分けてもらったけど美味しかった」など○○先生が息子にとって保育園に行く楽しみになっていたことは間違いありません。

先生のような心優しい方と出会ったことが息子にとって貴重な財産となったことは間違いないと思います。短い期間でしたが本当にありがとうございました。

3年間大変お世話になり本当にありがとうございました。親子共々本当に毎日を楽し感じ、また成長できた日々だったと改めて実感しています。

○○先生の子どもと一緒に悩んだり考えたりしていく様子は、親にも十分に伝わってきて、また、ほほえましく感じました。

初めての卒園組で先生としては戸惑いや迷いもあったかもしれませんが、今日の最後の園児通信での一人ひとりへのコメントを読んで、○○先生が年長の先生としての喜びをかみしめているということが熱く伝わってきました。

私も一人ひとりへのメッセージを読んでいて思わず涙が出てしまいました。○○先生の担任で本当に良かったと心から思いました。本当に3年間子供たちの面倒をみて頂き有難うございました。いつまでもお元気でいてください。

2年間本当にありがとう御座いました。いつも子供たちのそばで先生が居てくださるという事が○○にとってどんなに安心出来たことでしょうか?

私がいつも下の子達の面倒だけで十分に可愛がってやれなくとも、○○は○○先生の胸の中でとても心地よく過ごせたと思います。いつも優しく○○を受けとめてくれてありがとうございました。

また○○先生は私達保護者から見ていてもとても輝いておられました。この2年間、○○先生が一生懸命やってきた事を、○○はちゃんと見ていたようです。

一生懸命な大人の姿を見て、子供達も一生懸命になる。○○先生に出会えた事は、○○にとってはとても大きな出会いだったと思います。本当にありがとうございました。

スポンサードリンク
3年前の息子の入園は、私にとっても初めての幼稚園生活の始まりでもあり、とても不安な気持ちで一杯だったのを思い出します。

息子の幼稚園を決定する時は、まだ下の子が小さくて近所のお友達が行っているからという理由だけで選びました。

そういった理由で入園した際にはもっと他の園と比較してから選んだ方が良かったのかなどと思いましたが、入園してからの息子は毎日幼稚園に行くのが楽しみで仕方ないという感じでした。

体調不良でお休みする日などは、幼稚園に行きたいと大泣きしたこともありました。

大好きな先生やお友達の話など、嬉しそうに話す息子を見て○○幼稚園に入園して本当に良かったと心底思いました。

年長さんになってから私にとってうれしかったのは走り幅跳び大会に向け一生懸命練習していたことです。絶対に一等賞をとるの!と暗くなるまで練習した日もありましたね。

大会当日には練習の成果をしっかり出して一等賞になった息子を見た時には本当に感激しました。お世話になった先生方や仲良くしてくれたお友達に感謝の気持ちで一杯です。3年間本当にありがとうございました。

大切な3年間、親子共々大変お世話になりまして本当にありがとうございました。

○○先生が担任で本当に良かったと感じています。○○にとっても大きく成長した3年間だったと思います。○○にとっては本当に充実した幼稚園時代になったのではないでしょうか。

とても楽しい3年間だったと親子共々感じています。 これからは下の子がお世話になると思いますのでこれからも宜しくお願いします。

2年間、本当にありがとう御座いました。先生が全力で子ども達と触れ合って頂いているといった思いが私達保護者にも伝わってきて感謝の気持ちで一杯です。

人生では様々な場所から巣立っていかなければなりません。その巣立っていく為の力を、この2年間で親子共々に学べたように思います。

この2年間は共に泣いたり、笑ったりと心から楽しく過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。先生もいつまでもお元気でいてください。

もう一度ひまわり組からやりたいな!

卒園が近づくたび、何度この言葉を恵里香の口から聞いたでしょうか。恵里香にとって保育園生活がどれだけ楽しく充実していたかを深く感じています。

初めての保育園生活で不安ととまどいの中で過ごした年少のひまわり組。わがままで甘え下手な恵里香を、○○先生はいつも広い心ととびっきりの明るさで見守って下さいました。

年中さんのキリン組では、気の合うお友達もでき毎日幼稚園に行くのが楽しみになり、イキイキした表情で過ごすようになりました。

お部屋でもいつも元気に飛び跳ねておられた元気な○○先生のパワーに恵里香もどんどんひきこまれていったのでしょう。

年長のライオン組になってからは、○○先生とクラスのお友達から大切な事をたくさん教えて貰ったと思います。

照れ屋な恵里香が卒園を控えた数日前から先生の膝の上に乗ったり抱きついたりしたのにはびっくりしましたが、それも先生の愛情が恵里香に通じていたからだと思います。

数年間を振り返ると、喜びと感動がたくさん詰まった本当に大切な三年間となりました。 園長先生はじめ素敵な先生方に囲まれた恵里香の園生活はほんとに幸せだったと思います。

心より感謝しています。ありがとうございました。

最後に

保護者から先生への卒園メッセージの内容は自然に湧き上がってくるものかもしれません。

しかし、どの様に書いたらいいのか迷っておられる方の為に、ひとつのきっかけになればと思い例文をいくつかご紹介させて頂きました。

卒園メッセージを書く際の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク