どん兵衛カップうどんカップラーメンやカップうどんにはそれぞれ調理時間というものがあります。そばやうどんによっても調理時間は異なりますが、一般的にラーメンやそばは3分、うどんの場合は4~5分といったケースが多いようです。今回はカップラーメンをもっと美味しく食べる方法をご提案したいと思います。

スポンサードリンク

カップラーメンを最強美味しくする10分どん兵衛調理法とは?

一般的にカップラーメンの調理時間は3~5分ほどですが、その時間を2倍にすることで美味しさがアップするという方法をご存知でしょうか?

実は俳優のマキタスポーツという方がご自身のブログで発表したのがきっかけとなり、巷でたちまち反響が起こった「10分どん兵衛」といった調理法があるのです。

調理法と言ってもお湯を注いでからの待ち時間を5分→10分にするというだけの至ってシンプルなものです。

>>10分どん兵衛の詳細はこちら!<<

初めて聞いた方は「え~!麺が伸びすぎるんじゃない?」と思うかもしれません。

しかし実際に作ってみると、規定の時間で調理した時と比較した場合、麺の食感が大分良くなったと感じるのです。

スポンサードリンク

勿論、好みの問題もあると思います。

私は実際に試してみたのですが、麺の表面は幾分柔らかくなったように思いましたが、麺の中心部分はしっかりとコシが残っている状態でとても美味しいと感じました。

どん兵衛のうどんだけではなくラーメン類も10分間で試してみたのですが同様に美味しく思えたのも事実です。

欠点としては麺がスープを吸い過ぎることでスープの量が減ってしまうことです。

その欠点をカバーするにはお湯を入れる前に鶏がらスープ(顆粒タイプ)を小さじ2杯ほどカップラーメンの中に入れておきます。

そして、お湯は線より大分多めに注ぐようにします。そのようにすれば10分間置いておいてもスープの味は薄くならず量も丁度よくなります。

まとめ

今回ご紹介した10分どん兵衛調理法は、どん兵衛の公式ホームページでも紹介されているほどです。

固めの麺が好きな方もいると思うので一概にお薦めできる訳ではありませんが、人によってはバッチリハマる食べ方だと思います。

私も実際作ってみて美味しいと思いました。

興味のある方は一度試してみては如何でしょうか?

スポンサードリンク