楽しく会話しながら朝食を摂る老夫婦朝食を短時間でかつ美味しく食べたい!と思っている方のために5分程度あれば簡単に作れて温かく頂けるレシピをご紹介します。

スポンサードリンク

朝食の簡単おすすめレシピとは?

私がお薦めしたい朝食簡単メニューとはズバリ「立ち食いそば」なんです。

駅の構内などで立ち食いそばを食べたことのある人はお分かりだと思いますが、注文してから出来るまではあっという間ですよね?

そのうえ、載せる具材を工夫すれば栄養面においても優れた朝食になります。

それでは早速、自宅で簡単に作れる「立ち食いそば」の材料と作り方をご紹介します。

朝食が簡単でおすすめの自宅で作る立ち食いそばとは?

立ち食いそばといってもいろいろなメニューがあります。

その中でもおすすめメニューは「コロッケそば」です。

コロッケそばは関東の立ち食いそば屋さんの鉄板メニューです。

他の地域の方には馴染みがないかもしれませんが、コロッケを載せることで栄養バランスの良い朝食になりますのでおすすめです。

スポンサードリンク

朝食コロッケそば【立ち食いそば風】の簡単作り方

【材料】
・ゆでそば又は冷凍そば(生そば及び乾燥そばは調理に時間がかかるために使用しません)
・めんつゆ
・冷凍コロッケ
・ほんだし
・ネギ

【作り方】
①めんつゆを作り過ぎないように、そばを食べる器に水を適量入れ、丁度良い量だと思ったらそれを鍋に入れます。

②鍋を強火にかけて沸騰させます。(水が少量なので直ぐ沸騰します)

沸騰したら一旦火を止め、めんつゆを入れて丁度良い濃度に調整します。

③ゆでそば又は冷凍そばを入れて強火で加熱します。そばが十分に温まった所で火を止めて小さじ1杯ほどのほんだしを入れて混ぜあわせます。(めんつゆのみではダシの旨味が弱いので、ほんだしを使います)

④最後に電子レンジでチンした牛肉コロッケと刻みネギを載せて完成です。

調理時間は5分以内で作ることが出来ますので、忙しい朝には最適なレシピだと思います。

最後に

今回は立ち食いそば風のコロッケそばを紹介しましたが、それに生卵を入れたりワカメをいれたりしても美味しく頂けます。

また、そばの代わりにうどんでも美味しく食べる事が出来ますので、まだ食べたことのない人は是非一度試してみては如何でしょうか?

スポンサードリンク