テンキーパッドクレジットカードの暗証番号を忘れた場合の確認方法と、暗証番号を間違って続けて入力した場合どうなるか?また、暗証番号の変更方法について紹介します。

スポンサードリンク

クレジットカードの暗証番号の確認方法

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまった場合にはどの様にすれば良いのでしょうか?

クレジットカードの裏面を見て頂くと、カード会社の電話番号が記載されているはずです。そこへ電話すると簡単な本人確認をしたうえで、登録してある住所に暗証番号が記された封筒が郵送されてきます。

いくら本人確認がなされても電話では暗証番号は教えて貰えませんので、郵便物が到着するまで10日前後待つしかありません。

しかし、その間クレジットカードを全く使えない訳ではありません。

どういったことかと言いますと、クレジットカードの認証端末は「ICカード」に対応している機器と「磁気端末」に対応している機器があります。

「ICカード」対応機器なら暗証番号を入力しなければ利用できませんが、「磁気端末」なら利用することが出来ます。

ですから、暗証番号が記された郵便物が届く前であっても、「磁気端末」に対応している機器を設置しているお店ならクレジットカードは使用できるのです。

クレジットカードの暗証番号を誤入力した時ロックする回数は?

クレジットカードの暗証番号を忘れてしまったけれども、「もしかしたら、この番号かもしれない」と頭に浮かぶ番号が2,3あったとしましょう。

そういった場合には、1~3回ほど試してみるのもひとつの手です。

スポンサードリンク

ただし、間違った番号を続けて入力すると、その回数がICチップに蓄積され、一定の回数を超えてしまうとICカードとしての利用が出来なくなります(ロック状態)。

こうなると、クレジットカードは使用不可能な状態となり、再発行手続きを余儀なくされますので注意が必要です。

一般的には3回連続して違った暗証番号を入力するとカードがロックされると言われていますが、これはカード会社により誤入力によるロック回数が異なる場合もあります。

試す場合にはご自分が利用しているクレジットカード会社へ事前に問い合わせしてみることをお薦めします。

クレジットカードの暗証番号の変更方法

例えば、お店で食事してクレジットカードで支払った場合、暗証番号を第三者に見られる場合もあります。

もし、見られてしまった場合、余り気持ちの良いものではありません。そんな時はいっそのこと暗証番号を変更した方が良いかもしれません。

クレジットカードの再発行手続き方法

クレジットカードの暗証番号の変更方法は大きく分けると2通りあります。

ICカードの場合

申請書に必要事項と新しい暗証番号を記入してカード会社へ郵送すると、新しいクレジットカードが登録してある住所へ送られてきます。

日数は10日~2週間ほど要する場合が多いようです。

磁気カード(ICチップが無いカード)の場合

電話で簡単に手続きができるケースが多いようです。なお、この場合現在の暗証番号が必要になる場合があるので事前に確認しておきましょう。

※クレジットカード会社により対応が異なる場合がありますので、カード裏面に記載されているクレジットカード会社へ電話で問い合わせしてみることをお薦めします。

まとめ

クレジットカードの暗証番号の確認方法や変更方法はカード会社により多少違いがある場合がありますので、手続きする場合には事前にカード会社に問い合わせてみましょう。

難しいと思い込んでいたことが、実際には簡単に手続き可能な場合もありますから。

スポンサードリンク