マスクをした女性と薬のフィギュア冬になるとインフルエンザ感染が心配な時期です。今回は、インフルエンザb型の潜伏期間や感染力などについて詳しく調べてみました。

身近にインフルエンザに感染している方がいて、ご自身に移るんじゃないかと心配している方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

インフルエンザb型の潜伏期間とは?

インフルエンザの潜伏期間(感染はしているが症状が出ていない状態)は、a型b型ともに1日~3日程度がほとんどです。

ちなみにインフルエンザの感染経路は飛沫感染によるものがほとんどです。

飛沫感染とは、インフルエンザ感染者が咳をすることにより周囲の人間の口内や目に感染者の唾液が付着し、そこから感染する場合や、感染者が触れたドアノブや水道の蛇口に触れたあとに、自分の口や鼻などを触ってしまうことで感染する場合があります。

インフルエンザb型の潜伏期間後の症状は具体的にはどんなもの?

インフルエンザのa型とb型の症状は基本的には似ているのですが、インフルエンザb型に特に多く見られる症状として、「消化器系」の症状が多く見られます。

具体的に言えば、吐き気や下痢などの症状です。また、インフルエンザb型の場合はa型の様に高熱が出ないケースが多いので、自己診断でただの風邪と判断してしまう危険性もあるので、決して自分で風邪だと決めつけずに、医療機関で診てもらうようにしましょう。

スポンサードリンク

ちなみに、a型の具体的症状は、40℃以上の高熱、咳や喉の痛み、筋肉痛などが多く見られます。

インフルエンザb型の潜伏期間でも移る心配はある?

先程も述べたとおり、インフルエンザはa型b型ともに潜伏期間は1日~3日という人がほとんどです。

インフルエンザ感染者がまだ自覚症状が無い潜伏期間中に知らずに接触した場合、移る危険性はあるのでしょうか?

インフルエンザの感染力が一番高まるのは、感染してから3日目でその後感染力が一気に弱くなります。

また、潜伏期間中でも感染の危険性がありますが、潜伏期間中の感染力は、症状が出ている場合の感染力と比較するとそれほど高くありません。

ですから、インフルエンザの潜伏期間中だと思われる人と接触した場合には、早めに医療機関に受診して、インフルエンザ検査をして抗インフルエンザ薬を処方して貰うことで、インフルエンザの症状を最小限に抑えることが出来ます。

関連記事
インフルエンザのA型とB型の違いとは?同時感染する?予防接種は?
インフルエンザはいつまで感染し、いつまで休む必要があるのか?
インフルエンザを心配の受験生~予防接種の時期はいつ?料金は?

まとめ

厚生労働省がインフルエンザの予防のために薦めている多くの項目から「うがい」という文字が数年前から削除されました。

インフルエンザは感染力が強く、一度体内に付着した場合うがい程度では予防できないということでしょうか?

インフルエンザはa型であってもb型であっても症状以外では大きな違いはなく、感染力が非常に強いのが特徴です。インフルエンザが流行している時期には、手洗いやマスク着用を徹底したいものです。

スポンサードリンク