ベランダでのガーデニング

春になるとホームセンターなどには野菜の苗が出回るようになります。

今回は、初心者の方でも育てやすい、ベランダガーデニング向きの野菜を紹介するとともに、雨や暑さ対策の方法と洗濯物などを干す際のスペースの確保法などについて記してみました。

スポンサードリンク

ベランダのガーデニングでおすすめの植物は?

恥ずかしながら、私はサボテンを枯らすほどのズボラ…。

そんな私でもなんとか収穫にこぎつけた野菜たちはこちらです!

・大葉
初夏から真夏にかけて、サラダに薬味にと大活躍の大葉は、種から簡単に育てることができます。

プランターにザラザラと蒔いて、土が乾かないように霧吹きなどで水をあげれば、1週間ほどで芽吹き始めます。

丈夫そうな株を選んでそれだけを育てると、プランター栽培でもなかなか立派に成長します。

お店で売られているより大きな葉っぱが収穫できたときは感激です!

たくさんできて食べきれないときは、醤油漬けにしておくと日持ちがします。これでおにぎりを作ると絶品なのです…。

・バジル
バジルは大葉と同じシソ科の植物で、育つ条件がほぼ同じ。

そこで私は毎年、大葉と一緒のプランターでごちゃ混ぜにして育てていますが、こちらも放っておいてもすくすく育ってくれるありがたいハーブです。

梅雨明けあたりから一気に育ちますが、余らせてもったいない場合はバジルペーストなど作ってみてはいかがでしょう。

・パセリ
薬味にしたり、お弁当の彩りにしたりと、使い勝手のよい野菜ですね。

種も売られていますが、苗から育てるほうが簡単で早いです。

パンジー1株が入る程度の大きさの鉢で十分なので、野菜用のプランターなどを一から揃えなくても大丈夫。

・万能ネギ
スーパーで買った万能ネギの根っこ、お料理の時に切り落として捨てていますよね?

 あの部分をとっておいて、コップの水につけておいてみてください。

根っこが伸びてきたら、土に移してあげましょう。

土が完全に乾いてしまわないように気をつけてあげれば、あとは緑の葉の部分が次から次へと伸びてきます。

ネギって使いきれなくて冷蔵庫でダメにしてしまうことがよくありますが、こうしておけばいつでも食べ切る量だけ手に入るので便利ですよ。

スポンサードリンク

また、この方法は三つ葉でも応用できるそうです。私もさっそく試してみたいと思っています。

上に紹介のいずれの野菜も、小さなプランターあるいは植木鉢で栽培が可能でした。

ぜひ試してみてくださいね。

ベランダでガーデニングする場合の雨と暑さ対策は?

なんといっても植物ですから、雨が当たるのは地面で栽培しているのと条件が同じなので、気になさらなくても大丈夫です。

ただ、こちらで紹介したのは夏に収穫の本番を迎える野菜とはいえ、さすがに近年の猛暑にさらすと少し弱ってしまいます。

よしずなどで、きつい日差しを遮ってあげるとよいでしょう。

また、ベランダの室外機からの熱風が直接当たらない場所を選んで、鉢やプランターを置くことをおススメします。

いずれにしても、雨対策としては水はけの良い状態にしておくと同時に、大雨が降った場合でも、プランターに雨がダイレクトに降り注がない場所に置いておきましょう。

また、暑さ対策は前述した方法はもとより、朝夕の水やりがいちばん大切になります。

特に猛暑が続く場合、朝夕のいずれかの水やりを忘れたばかりに植物が枯れてしまう場合もありますので、必ず朝夕の水やりは忘れないようにしましょう。

ベランダでガーデニングすると洗濯物が干せなくなる心配は?

小さなベランダだと、十分なスペースが取れなくてお悩みかもしれません。

まずは、洗濯物をめいっぱい干した状態にしてから、空きスペースの確保を考えてみましょう。

室外機の上や壁際など、どこかしらに植木鉢1個、小さなプランター1個くらいなら置ける場所が見つかるはずです。

手すりの内側に下がるように、ハンギングバスケットなどを取り付けてもよいかもしれません。

でもどうしてもベランダ内にプランターを設置するスペースが無い場合には、プランター用のS字フックなどを使用して、プランターをベランダの外側に吊るすようにします。

ただし、注意しなければならないのは2F以上の階にお住まいの場合に落下した場合、通行人に直撃する危険があるので、強風などが吹いても落下しないようにしっかりと設置する必要があります。

いずれにせよ、ベランダでガーデニングを始めようとするなら、ベランダの整理をするチャンスとも考え、配置を検討なさってはいかがでしょうか?

 家事スペースの模様替えは気分も一新できて楽しいですよ!


まとめ

いかがでしたでしょうか?

ほんの小さな薬味野菜でも、自家製だと美味しさもひとしお、そしてなにより安全なのが嬉しいところ。

いちどチャレンジなさってみて下さい!

スポンサードリンク