夕暮時に沈む太陽を見つめる若い女性

貴女は「毒母」という言葉を耳にしたり、何かで読んだりしたことはありませんか?

ここ数年ほどで一気に浸透しつつある家族問題のテーマです。

ひと昔前までは、親子の問題といえば母親とマザコン息子、それに伴う嫁姑の争いが一般的でした。

ところが、母と娘は仲良しというイメージだったのが、実は今の日本で深刻な家族問題は実母と娘の関係なのでは? と言われるようになってきました。

同性であり、心の距離が近すぎるためにさまざまな問題が起きているようです。

今回は、そんな毒母問題について紹介してまいります。

スポンサードリンク

毒親の母の特徴ってどんなのがあるの?

子供にとって「毒になる」言動や行動があるのが特徴…とひとことで言っても、実のところそれは色々な形で現れます。

体や言葉の暴力があるのならば(辛いことですが)、むしろ分かりやすいです。

厄介なのが娘の人生を愛情でコントロールするタイプの母親です。

優しくて我が子の幸せのために自分を犠牲にしてくれるようなお母さん…といえばまるで理想の母親像ですよね。

けれど、何でもしてくれることの裏返しに、娘が自分の意思で行動することを許さない、行動できないようにしているケースが多いのです。

進学・就職や、結婚・出産・育児の時に、特に過干渉になります。

「貴女のために」と言ってしてくれることに、多くの娘は反抗できません。

でも実は娘の希望ではなく、自分が憧れた学校や仕事、結婚の夢を娘に過剰に押し付けているだけなのかもしれません。

どんな親でも多かれ少なかれ、子どもに自分の希望を託すものですが、娘の人生を乗っ取ってしまうのが、「毒母」なのです。

母親も娘も100%の善意と愛情だと信じているために、問題が深刻化しやすいと言えるでしょう。

自分の親が毒親の母だった場合の対処法は?

貴女とお母様の関係に問題を感じた場合、いちばん有効な対処方法はとにかく物理的にも心理的にも距離を置くことです。

話し合いをしたり、貴女の気持ちをぶつけてみたりするのはおすすめできません。そもそもそれで態度を変えてくれるような人ならば、「毒母」ではないからです。

同居だったり近くに住んでいたりしたら、物理的に距離を置くのは難しいことですが、一緒に行動する頻度や連絡の回数を減らすことから始めましょう。

また、お母様に対して自分のことを話さないようにするのも、地味ですがじわじわと効果があります。心のなかの「自分だけの領域」を増やしていくのです。

スポンサードリンク

毒親の母に関する本や映画はどんなのがある?

毒親の母に関する本

母がしんどい 田房永子/著
毒母ものブームの先駆けとなった本。この本に出てくる著者のお母さんはかなりハードな毒母ですが、これを機に「私も!」と気付かされた女性は多くいました。

これ以降、続々と実母との確執をテーマにした本が出ています。

解縛 しんどい親から自由になる 小島慶子/著
帰国子女、一流大学から局アナへ。美人で仕事も成功して、安定した家庭も手に入れ、パーフェクトな人生を手にしたように見えるこの人にも、こんな苦しい親との葛藤があったのだということに驚かされました。

なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか 二村ヒトシ/著
ダイレクトな毒母ものではありませんが、著者はこの本の中で「どんな良い親でも子供の心に傷をつけてしまう。

いったんすべてを親のせいにしてみよう」と主張しています。

恋愛のトラブルは親との関係が深いところで原因になっていることが多いのだとか。

貴女がもし、恋愛がうまくいかなくて悩んでいるならば、ものの試しに読んでみてください。

ひょっとして新しい視点が開けるかもしません。

毒親の母に関する映画

『キャリー』ブライアン・デ・パルマ監督
ホラー映画の古典的名作です。超能力を身につけたいじめられっ子の女子高校生が、冷たい同級生たちに力を爆発させる…という物語ですが、狂信的なキリスト教信者である母親との異常な関係の方が実はずっと現実的でホラーなのです。

『ゴーン・ガール』デヴィッド・フィンチャー監督
主人公は夫婦間のトラブルに端を発するスリラー映画ですが、妻のとった行動の原因には長年に渡る母親の愛ゆえの支配があるのでは…と後からしみじみと考えてしまいました。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

自分の大事な親が毒母だということを認めるのは辛いことです。

でも、 この記事にたどり着いてくださった貴女が、お母様と仲が良いのになぜか漠然とした息苦しさや不安を抱えて悩んでいるならば、少しだけ自分の本音を振り返ってみてください。

「母親が嫌い」な娘は貴女だけではありません。そして、嫌いなままでもうまく関係を続けていく方法もあります。

貴女の心がちょっとでも軽くなりますように。

スポンサードリンク