紅葉京都の紅葉の名所は数多くありますがその中でも紅葉の名所ランキングでいつも上位に入っている場所が「東福寺」です。

今回は東福寺の紅葉について情報を紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

東福寺は昔、桜の木も植栽されていたのですが東福寺のお坊さんが桜の木は伐採して、もみじの木を尊重して秋の美しさを追求したとされます。

燃えるほどの真っ赤なもみじの美しさを体感して欲しいと思います。これから東福寺に行かれる方に楽しんで頂けたらと思います。

【京都・東福寺の紅葉】

東福寺の基本情報

【所在地】
京都府京都市東山区本町15丁目778

【紅葉時期の目安】
11月中旬~12月上旬

【東福寺の拝観時間】
・4月~10月末まで 拝観時間 9:00~16:00 拝観受付終了時間16:00 (注)16:30に閉門

・11月~12月初旬まで 拝観時間 8:30~16:00 拝観受付終了時間16:00 (注)16:30に閉門

・12月初旬~3月末まで 拝観時間 8:30~15:30 拝観受付終了時間15:30 (注)16:00に閉門

スポンサードリンク

【拝観料金】
通天橋・開山堂および東福寺本坊庭園への拝観は拝観料を支払う必要があります。
・通天橋・開山堂 拝観料400円(小中学生 300円)
・国指定名勝 東福寺本坊庭園拝観料400円(小中学生 300円)

【拝観時の注意事項】
・境内での飲食や三脚を使用した写真撮影は禁止されています。
・秋季の看楓拝観の期間中においては、御朱印の手書きはありません。

【東福寺周辺地図】

【JR東海 そうだ、京都行こう。 1997年 秋 東福寺編】

東福寺の見どころ

東福寺詳細地図

東福寺は他の寺のように寺が囲まれておらず、寺の塔頭の間が学校や民家で埋まっています。このような自然の雰囲気の中を川が流れ、この渓谷の両岸にはモミジやカエデが群生しており、紅葉の時期には赤色に埋めつくされます。この渓谷を越えて本堂から開山堂にいたる橋廊の通天橋から眺める紅葉は、特に素晴らしい景観です。数ある京都の紅葉の名所の中でも「通天橋からの眺め」が高得点です。真っ赤に燃えるような紅葉を味わえるのが東福寺の魅力です。

スポンサードリンク