宝くじ屋の看板毎年年末になると発売されるのが年末ジャンボ宝くじです。しかしなかなか当選できる人がいないのが実情です。

でも当選したい当選してお金を手に入れて家や車を買ってみたいなどと思う人はたくさんいますよね。

今回は風水の知識を取り入れて、少しでも宝くじを当選しやすくする方法をを紹介してみようと思います。ただ漠然と宝くじを購入するよりは当選確率は少しはアップするかもしれませんよ。

スポンサードリンク

年末ジャンボ宝くじに当選するために《自宅で出来る事》

1.玄関をきれいにする

玄関をきれいにすることで外からの運気を取り入れることが出来ます。

特に玄関の床は掃き掃除だけではなく、「水拭き」することが大切だと言われています。特に運が無いなと思う時は水拭きする際に、塩水を使用して水拭きすると楽しみ事が多くなるそうです。

また、玄関に花を飾ることで運気が上昇するともいわれています。特に玄関の入口の横に鏡をおいて花を映すようにすると花を飾る効果が3倍になるとも言われています。

この時注意が必要で、玄関の正面には鏡は置かないようにしましょう。鏡を正面に置くことで外からの悪い気を跳ね返すことが出来ますけれども、良い気も跳ね返してしまうことになるからです。

2.盛り塩を玄関などに配置する

玄関は外からの邪気が侵入する場所でもあります。塩は邪気を払い、良い運気を呼ぶと言われていますので玄関に配置しておくことが大切です。

ただこの場合、他人から盛り塩が見えないように置いておくことが大切です。

他人が見て「この家なにか宗教めいたことをしているのかしら?」と感じて発生する気があまり良い気ではないので、あくまでもその気を生じさせないために器などに入れて盛り塩を置いておくと言う事です。ちなみに私は天使のモチーフの陶器に盛り塩をを入れています。

3.水晶

スポンサードリンク

水晶は鉱石であり、ガラス球ではありません。古い昔から地中で存在していたものを人間が加工して置物などにしたのです。

水晶はただの石ではなく邪気を払い、持ち主の精神エネルギーを整えてくれると言われています。

精神エネルギーが良くなると他の様々な運気との巡り合わせも良くなることから、宝くじを購入する場合にも良い影響を与えると考えられます。

年末ジャンボ宝くじに当選するために《購入する時と宝くじの保管上の注意》

1.宝くじを購入する時間帯が大切です

宝くじを購入する場合、皆さんは購入する時間などは気になされていますでしょうか?

買い物のついでや、仕事の帰りなどに購入する方がほとんどではないでしょうか?

ところが、風水では宝くじを購入するのにおすすめの時間帯があるのです。

それは何時かといいますと・・・。

①お昼ちょうど(午後12:00)と②宝くじ売り場の閉店間際が良いそうです。

なぜ、そんな時間が良いのかといいますと「気が動く」のが理由らしいです。

気が動くことで当選しやすくなるというのが風水の考え方なようです。

ですから私はそれを聞いて以来、年末ジャンボ宝くじを購入する場合は特にお昼丁度に宝くじを購入するようにしています。(しかし残念ながら未だ最高で1万円ほどしか当選していませんが・・・)

2.宝くじを保管する場所

宝くじを購入してから当選発表があるまでの間は購入した宝くじは暗い所においておくと良いそうです。それに保管場所は自分の身長より高い場所が望ましいということです。

宝くじを入れておく容器はプラスチック製はダメで、木製のものが良いということです。(プラスチックは運気を燃やしてしまう危険があるということを聞いた覚えがあります。)

ですから、宝くじは木製のフタがついた箱などに入れて、背の高いタンスの上などに置いておくと良いのではないのでしょうか?

以上、年末ジャンボ宝くじをの当選確率を少しでも上げるべく今まで私が見聞きしてきた風水の知識を述べてみました。

ただ漠然と宝くじを購入するよりはちょっとだけ当選確率がアップするかもしれません。

もし宜しければ試してみてくださいね。

スポンサードリンク