ぶり大根年末も近づいてくると暖かい料理が人気です。

特に鍋関係の料理が人気ランキング上位になるのですが、鍋レシピとは一線を画した「ぶり大根」が非常に人気が高い料理です。

スポンサードリンク

年中食べれる料理では無く、ぶりと大根の美味しい季節でこそ味わえる料理ですから冬の寒い時期には是非食べたい料理です。

特にお酒を飲まれる方は寒い時期のお酒のお供としては最高でしょう。

それでは早速ぶり大根の作り方をご紹介しようと思います。

ぶり大根の作り方動画

【ぶり大根の材料】

ぶり:切り身2切れ
大根:1/2本
水:400cc
酒:大さじ二杯
砂糖:大さじ一杯
みりん:大さじ一杯
しょうが:1片
しょう油:大さじ二杯

【ぶり大根の作り方】

1.大根の下準備をします。大根の皮をむき、適当な大きさにカットします。

スポンサードリンク

カットした大根をビニール袋に入れて冷凍庫に入れて2~3時間凍らせます。(凍らせることで大根の繊維質を破壊することで柔らかくして、大根にダシをしみやすくするわけです)

2.次にぶりの下準備をします。

ぶりの両面に塩を丁度いい加減にふりかけて20分ほど置いてなじませます。

3.鍋に水、酒、砂糖、みりん、しょうがを入れて火にかけます。

鍋が沸騰したら、水気を拭き取って適当な大きさに切ったぶりを鍋に入れます。(ぶりの水気はペーパータオルなどでしっかりと吸い取ります)

この時冷凍しておいた大根もぶりとともに一緒に沸騰した鍋に入れます。

4.アルミホイルで自家製落としぶたを作ります。(動画の2:22~3:30秒参照)

5.鍋が沸騰したらしょう油大さじ二杯を加えたら先ほど作ったアルミホイルの落としぶたをします。そして、しばらく煮込んだら出来上がりです。

どうでしょうか?ぶり大根の作り方を紹介しましたが実は私も料理好きでいろいろとお酒のつまみがてら作ってきましたが、この「ぶり大根の作り方」は簡単で誰にでも出来る調理方法です。

冬の寒い時期に熱く煮込んだぶり大根は最高です♪

風邪を引きそうな寒い夜こそ「ぶり大根」の出番です!

今までぶり大根を作ったことがないあなたも是非この機会にチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク