ローストチキンクリスマスシーズンの料理といえば「チキン」が頭に浮かぶ人が多いようです。

フライドチキンを販売するお店も年間の中で一番のかきいれどきですし、スーパーマーケットのお惣菜コーナーでも鳥のもも肉が多く陳列されているのが目につきます。

スポンサードリンク

お店でチキン料理を購入するのもいいですけれども自分で作ればおいしさもひとしおです。

そこで、今回は「ローストチキンレシピ」をご紹介しようと思います。

ローストチキンの作り方

ローストチキンの作り方動画

ローストチキンの作り方

【材料】

鶏:1匹(あらかじめ肉屋さんなどに予約しておきます)
にんにく:1/2個
クレージーソルト:適量
ローズマリー:少々

【作り方】

1.購入したろ鶏を一度丁寧に水洗いします。その後、ペーパータオルなどで水分が残らないようによく拭き取ります。その後、毛が付いている場合があるので鶏肉全体を見ながら取り去ります。

スポンサードリンク

2.鶏のおしりの部分の方に付いている余分な皮や脂分などがあれば包丁で切り落としておきます。(動画参照)

3.次に鶏肉に下味をつけていきます。(下味はオーブンで焼く1時間前以上に行っておけば味がしみて美味しくなります)

にんにくを皮をむいてから適当にカットして、切り口側を鶏肉の外側に擦りつけていきます。

外側全体に擦りつけたら鶏のおしりの方から鶏肉の内部にそのまま入れておきます。

4.クレージーソルトを鶏肉の外側と内部にしっかりと塗っていきます。

5.鶏肉の足の部分が上になるようにして、焼いた時に足が開かないようにタコひもで両足を結びます。(動画参照)

鳥の羽が開いているようなら、つま楊枝などを外側から刺して形を整えておきます。

また、首の切れ目部分の回りの皮なども焼くと下がってきてしまって見栄えが悪くなるので、この部分もつま楊枝などを刺しておきます。(動画参照)

6.ローズマリーを適量おしりの方から入れます。

7.200℃前後の熱さのオーブンで1時間ほど焼きます。この時、ポテトも一緒に焼くと鶏の味がポテトに染みて美味しくなりますのでお薦めですよ。(動画参照)

このようにローストチキンは意外と簡単にできますので是非ご自分で作ってみてください。

クリスマスのディナーが豪華になること間違いなしです。

スポンサードリンク