白いご飯年末年始からお正月にかけて実家へ帰省したり、家族や友人と一緒に旅行に出かけたりして楽しい時間を過ごす方は多いのではないでしょうか?

楽しいひと時でついつい飲食も進んでしまい結果的に体重が増えて「正月太り」になってしまう人も少なくありません。

正月休み明けに職場や学校にいくと同僚や友人から「ちょっと太った?」などと言われてしまいます。

自分自身では体重計にでも乗らない限り2~3kgの体重の増加は気づかない場合もありますから、職場に行って同僚に指摘されてから気づく人も多いようです。

そんな正月太りを簡単に解消する方法はないのか?一週間で5kgや10kg体重を減らせる方法はないか?そのようなことを客観的に冷静に考えてみました。

スポンサードリンク

短期間ダイエット方法を行う前の基礎知識

短期間ダイエット方法の基本中の基本は「消費カロリー>摂取カロリー」です。

これは誰でも納得できると思います。

この「消費カロリー>摂取カロリー」を1日単位で実行していきます。

太るのはその逆で「消費カロリー<摂取カロリー」になっているからです。

ですから、それを正常に戻せばいいわけです。

その方法として考えられるのは①消費カロリーを増やす方法②摂取カロリーを減らす方法③両方同時に行う方法

上記の3種類のダイエットが考えられます。

①の「消費カロリーを増やす方法」を具体的に言うと、運動でカロリーを消費する方法。筋肉トレーニングで筋肉をつけて基礎代謝量をアップすることにより消費カロリーを増やす方法などがあげられます。

特に有酸素運動はカロリーだけではなく、体脂肪も燃焼させることが出来るようになります。

②の摂取カロリーを減らす方法は食べるものや飲むものを減らすことで「消費カロリー>摂取カロリー」の図式にしてダイエットするといったものです。

特に「炭水化物」を減らすのが有効だと言われています。

炭水化物は体内でブドウ糖そしてグリコーゲンに変換されエネルギーとして消費されますが、多く摂り過ぎると残ったブドウ糖が脂肪として蓄積されてしまいます。

ですから、「摂取カロリーを減らす方法」において、減らす栄養分として一番望ましいのは炭水化物なのです。

③は①と②を併行して同時に行う方法ですから、単独で行うよりダイエット効果がより期待できます。

短期間ダイエット方法の具体的なやり方

一般的なダイエットと異なり、今回は「短期間ダイエット方法」を考えていますので、①の運動でのカロリー消費ではなく、②の摂取カロリーを減らすダイエット方法の具体的方法をご紹介します。

運動により短期間で痩せるには過酷な運動をしなければなりません。また、毎日一定の時間を運動につぎ込まなければならないので非常に挫折しやすいのです。

摂取カロリーを減らす具体的ダイエット方法

朝食や夕食のご飯やパンつまり主食である炭水化物を減らす、または摂らない方法があります。

これはファスティングダイエットと呼ばれていて、酵素ドリンクダイエットでよく用いられる方法です。分かりやすく言えば「プチ断食」と考えて頂ければいいと思います。

スポンサードリンク

食事の際に摂取カロリーを減らすことでダイエットするといった至って簡単な方法です。

正月太りで1~3kg程度体重が増えた方なら主食を摂らないまでも、減らす程度で3日から一週間ほどで減量に成功するはずです。(勿論、間食は計算していません)

【具体的短期間ダイエット方法】(目標期間3日から一週間)

・朝食
ご飯またはパンなどの主食をいつもの半分にする(正月太りが1~3kgの人の場合)。正月太りが5kg以上の方は主食は摂取しない。他のおかずやみそ汁やスープ牛乳などは摂って頂いて問題ありません。

・昼食
普段とおり食事

・夜
ご飯またはパンなどの主食をいつもの半分にする(正月太りが1~3kgの人の場合)。正月太りが5kg以上の方は主食は摂取しない。他のおかずやみそ汁やスープ牛乳などは摂って頂いて問題ありません。

とても簡単でシンプルな短期間でのダイエット方法です。

たったこれだけの方法で、主食がご飯の場合の方(お茶碗一杯で計算)で減量目標体重が1~3kgの人ですと1日で約260カロリー、糖質を約110gほどカットできる計算になります。

正月太りが5kg以上の方は1日で約520カロリー、糖質を約220gほどカットできる計算になります。

自分が目標とする体重に合わせた方法行ってみてください。

その際に毎日体重計(ヘルスメーター)に乗って体重をチェックすることが重要です。

毎日体重計に乗ることで、自分の心に自動でブレーキがかかることにつながり、短期的ダイエットが効果的に行えます。

酵素ドリンクダイエットについて

これまでこの記事を読んできた方の中には、今流行の酵素ドリンクダイエットを実践したほうが良いのではないかとかんがえる方もいるかもしれません。

酵素の宣伝文句には酵素が基礎代謝を上げて新陳代謝が活発になり減量につながるといった話がありますが、「酵素ドリンクダイエット」にははっきりとした科学的根拠がありません。

効果があったという人もいれば全然効果が見られないという人も多くいます。

酵素ドリンクダイエットでのダイエット方法の多くは前述したファスティングダイエットするときに主食の代わりに酵素ドリンクを飲むというものです。

つまり、主食を抜いてカロリーカットされたのが原因でダイエットしたのか酵素が本当に効果があったのか分かりません。

ですから、酵素ドリンクダイエットをやってみたいと思われる方は一度、私がお薦めするファスティングダイエット方法を実践してみてからでも遅くないと思います。

まとめ

世の中には短期間ダイエット方法を紹介しているサイトや広告が数多くあります。しかし、はっきり言って本当に効果があるのか?疑問に感じられる商品がほとんどのように見受けられます。

また、サプリメントなどもダイエットにはほとんど効果は期待できません。

多くの人が検証、立証していないものは信用しないことが大切です。

もし、本当に飲んだだけで痩せる商品があるのなら「ノーベル賞」なみの発明になり世界的に大騒ぎになるはずです。

しかしながら多くのメーカーがいかにも痩せる効果があるように宣伝しているのは会社の売上を上げるため、お金を儲けるためです。

ですからうわべの宣伝に惑わされずにしてもらいたいと思います。

短期的ダイエットが成功しても乱れた食生活を続ければ当然リバウンドしてしまいます。

そのためにも毎日体重計で自分の体重を把握して(自分の心に刻む)生活すれば、体重の増加で悩むことも少なくなると思います。

スポンサードリンク