肩こりを気にする若い女性私は以前営業の仕事をしていましたけれども今回配置転換ということで内勤業務を行うことになりました。

それに伴って毎日パソコンで仕事をするようになったのですがそれが原因で私はひどい目の疲れの症状が出るようになってしまったのです。

目薬を使ったり顔や頭にある目のツボを押したりして色々と試したりしてみましたが、一向によくならず毎日辛い日々を送っていました。

私の妻もいろいろと心配してくれて磁気ネックレスや目のツボに貼る磁石などを買ってきてくれましたが、それは気休めに過ぎなかったのです。

目の疲れの症状としては肩こり、めまいがして気持ち悪く、目が回ってときには吐き気さえも感じたりしていました。

目に良いと言われる殆のものを試したりもしましたが一向に良くなりませんでした。

スポンサードリンク

ブルーベリーの中でもアントシアニンが豊富だというビルベリーエキスも試しましたが一向に目の疲れは取れませんでした。

ブルーライトカットレンズも試しましたがこれも全然効果はありませんでした。

仕事をしていても頭痛や背中の痛みそして目の疲れのためか涙がでる症状に悩まされていました。

目のひどい疲れからの解放されたきっかけ

ところが、あることがきっかけで目の疲れを効果的に解消することが出来たのです。

実は私の妻は看護師の仕事をしていまして、夜勤などの仕事などもあり肉体的にも疲れる大変な仕事です。

ある夜勤明けの日に帰宅して眠ろうとしたらしいのですが、体がひどく凝り固まっていて全然眠りにつくことが出来なかったそうです。

そこで、「マッサージしてもらおう!」と思いたち、近くのスーパーマーケットにテナントで入っている指圧マッサージ店に行ったのです。

ちなみに料金は30分コースで2,000円ですから高くはない料金だと思います。

そして、そこでマッサージを受けたら嘘のように体のコリ及び背中の痛みが治ったというのです。

妻も私が目の疲れで悩んでいたのを知っていましたから、「一度マッサージに行ってみたら」と何度も私に薦めるのです。

ある日、目の疲れが特に酷く感じてめまいがするほどひどい症状だったので、思い切って妻から奨められた指圧マッサージ店に行ってみたのです。

スポンサードリンク

店に入るとベッドが2つありました。一方には既に一人の患者さんがうつ伏せになった状態でマッサージを受けていました。

もう一人の店員さんがいましたので、30分コースで、目の疲れがあることと、首と肩の部分のマッサージをお願いしました。

最初に肩全体のマッサージを受けたのですが、それだけで思わず口から「ギュゥイ~!」といった発音が正しいのか分かりませんが、ヨダレがでるほど気持ち良くて、思わず唸ってしまいました。

そして、その後は軽く首のマッサージ。そして、仰向けになって顔面の目の疲れのツボを軽くマッサージしてもらいました。

マッサージをしてもらった感想としては、肩のマッサージが一番効果を感じました。

肩のツボの場所の写真

そこで私は今までの目の疲れに対する自分の考えが間違っているのを気づきました。

目の疲れは目だけの問題ではない!

特に私の場合は、パソコンを操作する際に肩全体に異常な緊張が続くことで血行が悪くなり、目の疲れやめまい、および目が回ることで気持ち悪くなっていたのです。

これはマズイ。これからも毎日職場ならずとも家でもパソコンを使用しなければならない。

いちいちマッサージ店に行っていたらお金がもたない・・・。

そんな事を痛切に感じた私はネットで「マッサージ機 中古」で安く買えるマッサージ機を探したのです。

結果、新品なら30万円台のマッサージ機を中古ですが3万円台で手に入れることが出来たのです。

それからは、帰宅してからマッサージ機を利用して、特に肩から下10cmほどの部分を集中してマッサージすることにより、目の疲れで悩むことが無くなりました。

まとめ

今までの私は目の疲れは、「顔」または「頭部」にしか疲れ目のツボが存在しないと決めつけていました。

しかし、私の場合目の疲れのツボは肩から下、約10cm~15cmほどの場所にあったのです。

今までは、こめかみや頭部のツボを押してマッサージしていました。(その時は確かに効いているように感じていました)

しかし、それにより目の疲れが根本的に治ることはなかったのです。

これは私自身の体験談であり、万人に同様の効果があるわけではないと思います。

しかし、私同様にすることで症状が改善される方も少なく無いと思って記事を書かせて頂きました。参考になるかどうかは分かりませんが、ひとつのケースとして参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク