イミダペプチドって何なの?

マラソンする女性最近、健康食品で話題になっているのが「イミダペプチド」です。あまり聞いた事がない言葉ですが、この「イミダペプチド」は画期的とも言えるほど疲れに対して効果があるというのです。

私は最近仕事などで疲労感を感じていたので、このイミダペプチドに非常に興味を感じました。

渡り鳥は数万キロ以上も平気で空を飛び続けますが、その秘密はイミダペプチドにあるというのです。

鳥の胸の筋肉にタップリと含まれているのがイミダペプチドなどだそうです。

スポンサードリンク

イミダペプチドには疲れを生じにくくさせる効果があり特に鶏の胸肉に多く含まれています。他に多く含まれている食品としてはカツオやまぐろの尾びれだそうです。(あまり食べる機会はなさそうですね)

鳥には効果があってもはたして人間にも同様に効果があるか実験も行われました。

実験内容は本物のイミダペプチドが配合されているドリンクと無配合のドリンクを被験者に飲んでもらったのです。

その結果、イミダペプチドが配合されているドリンクを飲んだグループの人が飲み始めてから2週間経過したあたりから疲労感が和らいだのです。

イミダペプチドは何故疲労回復に良いのか?

それでは何故、イミダペプチドは疲労回復が早くなるのでしょうか?

スポンサードリンク

人間が疲労を感じる一つの理由には「活性酸素」の存在があります。

日常の生活で我々人間は酸素を吸って生活していますが、その酸素の一部が「活性酸素」となり人間の各器官を酸化させてしまうのです。

このようにして起きる細胞機能の低下が疲労の原因なのです。

活性酸素を無害化する抗酸化物質はたくさんありますが、イミダペプチドは他の抗酸化物質と何が異なるのでしょうか?

実はイミダペプチドは他の抗酸化物質が入れない脳内の自律神経でも抗疲労効果が見られるというのです。

ちなみにマラソンなど長く走る場合、活性酸素は自律神経を支配する脳神経細胞までも酸化させてしまうので、イミダペプチドを服用しておけば脳内へのダメージの軽減が期待できます。

さらにイミダペプチドは脳内の自律神経でも抗疲労効果が見られるということから、自律神経の機能低下が原因で発病すると言われる「眼精疲労」「肩こり」「冷え性」にも効果を発揮するという。

他にも血中や尿中の疲労マーカーを下げることも科学的に実証されており、他の抗酸化物質と異なり自律神経にも働きかける作用があることから、肉体的な疲労軽減だけではなくメンタル面にも効果が見られるといいます。

最近では多くのイミダペプチドを含むサプリメントが販売されています。

摂取する場合にはアスコルビン酸(ビタミンC)と一緒に摂ることにより早く疲労回復が実感できるようなのでおすすめします。

今までいろいろな疲労回復の健康食品を試してみたけど効果を実感できなかった人は一度試してみては如何でしょうか?

スポンサードリンク