河津桜全国的にも有名でいち早く春を告げる桜が「河津桜」(かわつざくら)です。

本州では一番早く咲き始める桜です。2月上旬に咲き始めますので、桜をいち早く見たい方にはおすすめです。

一般的な桜のソメイヨシノなどは咲き始めから散るまでに1週間から2週間ほどだと思いますが、河津桜は約1ヶ月間咲き続けますから長い間楽しめるのが特徴です。
【関連記事】
お花見の由来、お花見の必需品は?雨の場合はどう対処すれば良い?

花の色もソメイヨシノは淡いピンク色ですが河津桜の花びらは濃いピンク色ですので非常に鮮やかです。

スポンサードリンク

最近では人気が高く日帰りバスツアーなども多く、毎年200万人ほどの観光客が訪れる非情に混雑する河津町のビッグイベントになっています。

新春のまだ浅い時期なのでちょっと寒いかもしれませんが、河津桜のきれいなピンク色の花びらを眺めれば貴方の心を癒してくれるはずです。

河津桜の散策および楽しみ方

最寄り駅(伊豆急行線河津駅)で下車したら伊豆急行が通っている土手沿いを下田へ向かって進みます。200~300mほどですから3分ほど徒歩で進むと河津桜の並木道に出ます。

そこを河津川の上流に向かって桜を見ながらゆったりと散策して楽しみます。

しばらく(500m)歩くと右側に「さくらの足湯処」があります。駅からさくらの足湯処までの徒歩での所要時間は10分ほどです。

さくらの足湯処は無料で利用できる上に、ナトリウム-塩化物温泉の天然温泉です。河津桜を鑑賞しながら足湯を楽しむことが出来ます。

スポンサードリンク

利用時間は9:00~16:00ですが、シーズン中は非情に込み合います。シーズン中でもゆったりと足湯を楽しみたい方は「峰温泉大噴湯」の足湯をお薦めします。

【さくらの足湯処参考情報】
所在地:河津町笹原111-3
利用時間:9:00~16:00
営業日:年中無休

もうひとつの足湯の「峰温泉大噴湯」に行くには、さくらの足湯処から徒歩で15分ほどかかります。

アクセス方法はさくらの足湯処から桜並木を楽しみながら1kmほど河津川の上流へ進んでいくと左手に橋が現れますので、その橋を渡りそのまま進むと「峰交差点」がありますので、その交差点を右折して進むと「峰温泉大噴湯」に到達します。

「峰温泉大噴湯」は先ほど紹介した「さくらの足湯処」とは違い、河津桜のシーズン中でも足湯を楽しむことが出来ますし、足湯に浸かりながら大噴湯といわれる噴出が見られますので薦めですよ♪

【峰温泉大噴湯公園内の足湯処参考情報】
所在地:河津町峰446-1
利用時間:9:00~16:00
営業日:火曜日と金曜日は休み

河津町のとっておき情報

河津町の足湯マップ

河津町の散策マップ

河津町のそば店口コミ情報

河津桜を楽しんで足湯もちょっと楽しむシンプルな河津桜を楽しむ散策路コースをご紹介させて頂きました。参考にして頂ければ嬉しいです。

河津町周辺地図


河津桜参考情報

場所:静岡県賀茂郡河津町
料金:無料
電車:伊豆急行線河津駅下車徒歩ですぐ
車:東名高速自動車道沼津インターチェンジより約60km
駐車場:有料
問合せ:河津桜まつり実行委員会TEL0558-32-0290
URL:http://www.town.kawazu.shizuoka.jp/

スポンサードリンク