ビジネスマンのフィギュア私は現在40歳代です。仕事はメーカーに勤めていますが、中小企業なので定年の60歳までに会社が無事かどうか何の保証もありません。

政府の年金支給開始年齢引き上げを受けて会社側では60歳定年後に再雇用という形で1年毎の契約社員として再雇用するといった説明がありました。

しかし、給与は今までの給与の60%に減額されます。ですから、会社の給料だけに依存していると生活レベルは間違いなく下がります。

貯蓄は少しはありますが、子供が大学に進学することを考えるとその貯蓄も全部無くなる上に借金もしなければならなくなります。

先祖からの財産の相続なども全くないので正直生活は楽ではありません。

スポンサードリンク

そういったことを考えると非常に将来に対して不安を感じます。

そのうえ、政府は将来的には68歳くらいまで年金支給開始年齢を伸ばす計画をしているようです。

しかしさすがに大企業は別として中小企業は68歳まで雇用を延長してくれるとは思えません。そういったことを考えるとやはり経済的な不安をなくすためにも仕事以外にお金を生み出す方法を考える必要があると思います。

将来の不安を解消するためにFXやアフィリエイトを経験

私は2年前ころから将来に不安を感じて給料以外にお金を手に入れる方法は無いのか?といろいろと調べて実践して試してきました。

FXやアフィリエイトなども経験しました。

FXの場合、投資金額が小さいとリスクも高いので私には向いていませんでした。

アフィリエイトはネット上に「〇〇塾」「△△講座」など非常に沢山のアフィリエイト塾や講座が多くあります。

しかし、私の経験上アフィリエイト塾や講座の90%ほどは「再現性」が無いか、インチキなものがほとんどだと思います。

しかし、そんな紆余曲折を経験した後ようやく最近「正攻法」のアフィリエイトを指導してくれる塾(正式には塾という名称ではありません)と巡り合うことが出来ました。

スポンサードリンク

現在はまだ月額8,000円程度の金額しか稼ぐことは出来ていませんが、先週より今週というように確実に階段を上がっているのが実感できています。

将来の経済的不安を解消するには自分に合った稼ぐ方法を探そう

人それぞれ自分に合ったお金を稼ぐ方法があると思います。

せどりやオークションや記事作成代行など調べれば数多くお金を稼ぐ方法はあります。

是非、自分に合った方法を見つけて欲しいと思います。その方法を見つけることにより将来の経済的な不安は確実に減っていきますから。

非正規社員や派遣社員も諦めずに頑張ってもらいたい

私の会社には派遣社員などの非正規雇用の人も多く働いています。

私の会社では派遣社員を頼む場合、年齢は30歳代までという条件でお願いしているようです。

先日、30歳代後半の男性派遣社員と話をする機会があったのですが、「これから40代になるが派遣社員を続けていくのはとても不安だ」と言っていました。

彼は30歳代ながら結婚を諦めているようでした。

まとめ

このように私を含めて経済的に将来が不安を感じている人は非常に多いと思います。

最近は生活保護を申請しても窓口で門前払いされるケースも多いようです。役場によっては生活保護申請者を追い返す為のマニュアルもあるといいます。

そのうえ消費税も増税され、その他国民に対する負担が確実に増えていきます。

ですから経済的な力を蓄えておく事は非常に重要になってきます。

もしあなたが将来に対し経済的に強い不安を持っているのでしたら、自分に合っていそうなお金を稼げる方法を探してみてはいかがでしょうか?

インターネット上にはゴミの情報もあれば宝の情報もあります。

自分の未知の領域であれば自分自身が実際に試してみなければ「ゴミ」か「宝」か判別のしようがありません。

私も自分に合った方法を見つけるまでにはそれなりに時間がかかりました。

「将来が不安だ」というのは簡単です。もし心底不安ならいっそのことその不安を消しませんか?

自分が望む情報はそう簡単には手に入れることは出来ませんが、あきらめずに継続していけばきっとあなたに合った方法を見つけることが出来るのではないでしょうか?

会社は私達が経済的に困っても面倒をみてはくれません。国も同様です。

自分の将来は自分自身で切り開く必要性を痛切に感じるこの頃です。

スポンサードリンク