最近、いろいろなサーバー会社で無料SSL化が行われています。コアサーバーでも新コントロールパネルになり、無料SSL化が出来るようになりました。しかしながら、初心者にはその方法がわかりにくいものです。そこで今回は、サイトを常時SSL化する方法を分かりやすくお伝えしようと思います。

スポンサードリンク

コアサーバーでドメインをSSL化する方法

注意:これから紹介する方法により、万が一、トラブルが生じた場合でも責任は負いかねます。実践する際は自己責任でお願い致します。
なお、実行する場合には、バックアップデーターをとってから行うことをお薦め致します。

まず最初に、コアサーバーへアクセスし、「新コントロールパネル」をクリックします。

次に、「サイト設定」をクリックします。

次にSSL化したいドメインをクリックします。

次に「サイト設定の変更」をクリックします。

そこで、SSL化したいドメインを選択し、無料SSLにチェックを入れてから、「サイト設定を変更する」をクリックすればSSL化の設定は完了です。

なお、設定内容が反映されるまでに数時間かかる場合がありますので、それまでは慌てずに待つようにしましょう。

次にwordpressの管理画面で設定変更を行います。

「設定」→「一般」をクリックします。

・wordpresssアドレス(URL) http://・・・・・・・
・サイトアドレス(URL) http://・・・・・・・

上記の「http://」を「https://」と半角の「S」を加えて「変更を保存」をクリックします。

これで、wordpressでの設定は完了です。

なお、上記の手続きだけですと、従来の「http」でもアクセスできる状態です。

そこで、常時SSL化するためには、「.htaccess」を編集する必要があります。

以下ではその方法を紹介します。

スポンサードリンク

コアサーバーでSSL化したドメインを常時SSL化するための.htaccessへの記述方法

サーバーへアクセスし、「.htaccess」をデスクトップなどへダウンロードする。
(後でトラブルに合わないように、バックアップしておくことをお薦めします。)

「.htaccess」をサクラエディタなどのソフトで開き、下記のコードを一番上部に記載し、一行開けてから「上書き保存」する。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

そして、編集した「.htaccess」ファイルをアップロードすれば常時SSL化手続きの完成です。
(この場合も正常に表示されるまで数時間要する場合があります。)

なお、緑の鍵マークが表示されず、 灰色のiマークが表示される場合があります。

この場合、「テンプレートのバージョンが古い」、「サイドバーにあるA8や楽天のバナーが古い(http)」、「記事内の画像のコードがhttp://のまま」などが理由として挙げられます。

私の場合、全てのページのhttp://*********/といった古いURLを置換プラグインである「Search Regex」で一括置換しましたが、それでも緑の鍵マークになりませんでした。
そこで、テンプレート(テーマ)を最新のものにアップデートしたところ、緑の鍵マークに変わってくれました^^

一応知っておいて頂きたいのですが、URLの隣が iマークになっているというだけで過剰に心配する必要はありません。

スマートフォンから見た場合には、このiマークは出ませんし、普通にURLが表示されるだけです。

見た目は全く同じですし、掲載されている画像もすべてそのまま表示されます。ですから、サイトの訪問者から見たら、何も不具合はないのです。

サイトの中身が「完全にhttps://」だけだと「完璧!」という意味である「鍵マーク」や「保護された通信」が表示されますが、「i」マークが出るのは、
「一部SSL化なっていないものも含まれていますよ」という意味であり、ペナルティーを受けることもありません。

ですから「i」が表示されるからといって「サイトが表示されないのか?」「何かマイナス判定を喰らうのではないか?」という心配は一切不要です。

一度SSL化した後で、ゆっくりとページごとに対応していけば大丈夫です。

ドメインのSSL化後のその他の設定について

ドメインをSSL化しても、他に再設定する手続きがあります。

①グーグルアナリティクス
②グーグルサーチコンソール

上記の2つの設定方法についてはネットで調べれば詳細に記述しているサイトも有るようですので、そちらを参考にして頂ければと思います。


まとめ

コアサーバーの設定に関してはエックスサーバーなどと比べると情報が少ないように思います。

今回、私自身がSSLに関してコアサーバーのサポートへ質問などをして自分自身で行ってきたことをお伝えさせて頂きました。

コアサーバーでのSSL化で悩まれておられる方の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク