宅配ボックス

最近ではネットショッピングする人が大幅に増えています。それに伴い、どの家庭でも宅配便がくる頻度が増えてきています。しかし、外出中などでなかなか荷物をスムーズに受け取ることが出来ないケースも増えています。そこで、今回宅配ボックスを実際に購入してみた感想なども含めてお話しようと思います。

スポンサーリンク

宅配ボックスの便利さって実際どんなところ?

宅配ボックスを購入してみて実感として感じたのは、やはり、留守でも宅配便を受け取れるということです。

今までだと、「ご不在連絡票」がポストに入っているのを確認し、そこに記載されている再配達受付連絡先へ電話する必要がありました。

その場合、その時間からずーっと家に居る場合なら良いかもしれませんが、外出予定がある場合など帰宅時間以降の時間を指定しなければなりません。

そうすると、外出していても指定時間までに帰宅する必要があるので非常に時間が気にかかり、買い物する際にも焦りが生じたりした記憶があります。

宅配ボックスを購入してからはよほど大きな荷物以外はストレスフリーで過ごせるようになりました。

さらにもう一つの利便性は、いついつ配送員に応対する必要性がないということです。

私の場合はネットショッピングの頻度は結構多いので、毎回同じ配送員の方に再配達で来て貰うのは心苦しかったのです。

私も楽になりましたが、再配達が無くなったことで配送員の方も非常に助かっているのではないでしょうか?

宅配ボックスで荷物を受け取る仕組みはどうなってるの?

宅配ボックスで荷物を受け取る仕組みは一般的には以下のような流れです。

①宅配員が宅配ボックスへ荷物を入れる。

②宅配員が暗証番号を設定して宅配ボックスの扉をロックする。(これで第三者が宅配ボックスの扉を開けることが出来なくなる。)

③配送員が暗証番号を記載した配送通知書を郵便受けへ投函する。

④帰宅した受取人が配送通知書に記載された暗証番号を確認しロックを解除して宅配ボックスの扉を開けて荷物を受け取る。

しかし、気をつけなければならないのが③です。

郵便受けが住宅の壁の内部や施錠できるタイプのものなら問題が無いのですが、外部に設置していて誰でも配送通知書を確認できる場合には第三者から暗証番号が知られてしまう恐れがあります。

その場合には、宅配ボックスの近くに「防犯予防のため暗証番号の記載は不要です!」と表示しておくようにしましょう。

なお、宅配ボックスの殆どのタイプは暗証番号が無くとも、マスターキーで解錠出来るようになっています。

スポンサーリンク

なお、宅配ボックスといってもいろんなタイプのものがありますが、私が実際に宅配ボックスを購入する際に注意したのは下記の点です。

①複数個の荷物を受け取ることが出来る。(宅配ボックスの多くは構造上1つの荷物しか受け取ることが出来ない。)

②大きくて重量もあるので盗難されにくい。

③ひと目で宅配員の方から宅配ボックスと分かってもらえるデザイン。

④地面に固定できるアンカーボルト付属。(現状では不使用。理由は後述)

⑤柱などにワイヤー固定できる。

宅配ボックスの盗難防止のためのテクニックとは?

宅配ボックスは盗まれるといった危険性があります。

アンカーボルトなどを土間のコンクリートなどへ設置して宅配ボックスを固定したりすれば盗まれる心配はありませんが、アパートや貸家等の場合は宅配ボックスを固定するのは難しいです。

私の場合、当初は宅配ボックスを玄関先のポーチに固定しようかと思いましたが、そのためにコンクリートに穴を開けるのもどうかと思い、ワイヤーで家の柱と宅配ボックスを繋ぐことにしました。

この場合でもペンチなどで切られれば盗難も可能なので、宅配ボックスに「防犯カメラ作動中」と印刷した紙を張ってあります。

理由は防犯カメラが設置されていなくとも「防犯カメラ作動中」といったステッカーや紙などを目にすることで犯行を犯そうとする心理を強力に抑止する効果があると聞いたからです。

日本郵便では宅配ボックスに入れてくれない人もいる?

先日、私が自宅にいる時に「ピンポ~ン」と呼び鈴が鳴り、郵便局の方が荷物を配達に訪れました。

私が宅配ボックスに入れてくれて良いのに・・・。と言ったところ「万が一盗難などあった場合困るので手渡しにさせてもらっています。」との返事でした。

その後、日本郵便の宅配ボックスについての受取に関してネットなどで調べてみるとある手法が紹介されていました。

それは以下のようなものです。
Amazon住所設定

要するに、Amazonや楽天などのアカウント情報の自分の住所の末尾に上記のように「★宅配ボックスへ配達願います★」と記載しておけば配達してくれる。といった内容の情報でした。

ちなみにその後は日本郵便でも宅配ボックスへ荷物を入れてくれるようになりました。

ただ、ネットでは地域により対応が異なるケースも有るということでしたので、気になる方はご自分がお住いの郵便局に問い合わせしてみてください。

まとめ

今回は私の実体験から宅配ボックスについて紹介させて頂きました。

宅配ボックスを購入してからは通販の受取は宅配ボックスになり、本当に楽になりました。

留守がちな方でネットショッピングの頻度が高い方には一日でも早い利用をお薦めしたいものです。

スポンサーリンク