女性介護士と車椅子男性

(今回は寄稿された体験談を紹介します。)⇒大した歴史でもないですが…介護を始めたきっかけは…人の役に立ちたい!!!…お年寄りの手助けを…


とかそんな綺麗事で始めたわけではありませんでした!・・・

スポンサーリンク

ある介護士の介護現場体験談

残念ですがめちゃくちゃ現実的な理由です。

高校時代は将来の仕事のことも考えず、勉強も特にしないでさんざん遊び歩いていた私は希望の進学も叶わず・・・。

卒業後はしばらく住み込みのバイトをしていました。

それからそのままではまずいとなんとなく思ったのか、バイトをしながら大手の教習校でホームヘルパーの資格を取りました。

資格取得後そのままそこでオープンが決まっていたデイサービスでお誘いがあったので、オープニングスタッフとしていよいよ介護の仕事をスタートし始めました。

働き始めてからまず驚きは、その教習校はなんと…

通うための自家用車を停めるための駐車場台がメチャクチャ高くて衝撃だった…;´Д`)

今思えばほぼ交通費が駐車場台に消えてるなんとも不思議なシステムだったけどこれが普通なのかな…(私が世間知らずなだけ?)

デイサービスでの仕事の中身は

① 8時前   …出社、朝の準備
② 8時25分 …送迎
③ 9時半前後 …お年寄りがセンター到着し順番にお茶を飲みつつバイタルチェック
④ 午前中の活動…介護予防の体操をする方やその他の方は体調が悪くない限り殆どの方が入浴へ
⑤ 12時    …昼食
⑥ 12時半   …午睡
⑦ 2時      …全体のレクリエーション
⑧ 3時      …おやつ
⑨ 4時      …帰りの送迎
⑩ 5時半     …センター到着し掃除や記録、次の日の準備
⑪ 6時過ぎ     …終了、帰宅

簡単に行ったらこの流れですが今思えば中身はずっと濃かった(泣)

スポンサーリンク

午前中の2時間半程で30人前後の入浴も結構ハードでデイサービスとはいえ今は介護度の高い方が多かったり、なかなかのくせのある方がとにかく多く、12時までに終わらないこともしょっちゅうでした。

浴槽の中で…茶色いものがプカプカしていたり…

それのせいか知らないけど働き始めて水虫までもらってしまったくらい(泣)

休憩がほとんどなくて、タバコ吸っておしまいみたいなこともありました(泣)←泣きたいことばっか

デイでの最大に近い苦痛だったのは送迎での運転もあります。

まだ免許とってやっと1年目みたいな小娘に平気でハイエース運転させてガンガン送迎やらせてホント鬼だなって思いました。

気をつけてはいてもやっぱり1,2回はコツンと当ててしまったこともありました。(大事故がないだけ大目に見てほしい(笑))

自分としてはホントによく運転してたなと思います。

今はもう怖くて自信がないです。

お年寄りの癖もデイならではでしっかりしている方はもう特にすることもなくおしゃべりして体操とお風呂入って帰るみたいな方もいれば重度で経管栄養の方もいたりで様々でした。

ぬいぐるみを「かわいい〜ボコ(子供)だね〜」とずっとあやしてるおばあさんがいました何もない床の草取りをしたりゴミを取ったりすごいかわいいおばあさんでした。

そんな素敵なおばあさんもいて楽しさもありやりがいがある仕事だったのですが、その一方で残業が一切つかないで毎日当たり前のように7時頃まで残ることがあったり・・・。

とにかく勢いで仕事をしていました・

レクリエーションも簡単なようで、内容を毎月考えその他の季節の行事を企画したり、ボランティアの方を手配したり、誕生日カードの作成などなぜか一人でこなしていました。

その当時は夢中でやっていたので、仕事を家に持ち帰ってやることも苦ではなかったのですが、ある時ふとなぜ自分がここまでやらなければと思ってしまいこのままでは何もステップアップもできずひたすらレクのことを考えるだけで終わってしまうと思いついに退職するために行動に出たのです。

そして、なんとか上司に話しをして説得し、他の施設への派遣をすることに決まったのです。
(続きは機会があればまた・・・)


スポンサーリンク