スマホのスピードが遅くて頭にきている人

プロバイダは今までぷららを利用してきました。今まではサイトを見る程度でしたが、子供が大きくなり、スマホで動画を見る機会が増え、wifiのスピードが気になりOCNに変更した驚愕の結果とは・・・

スポンサーリンク

ぷららのスピードがあまりにも遅すぎた・・・

ぷららは数年前から利用してきたのですが、私自身、動画はあまり見ず、主にネットサーフィンやブログ作成などでしたので、それほどwifiのスピードは気にしていませんでした。

ところが子供が成長し、スマホで動画を見るようになってから子供から不満を言われるようになったのです。

「動画が途中で止まる」「何とかしてくれない?」そこで、本当にwifiのスピードが遅いのか、ぷららから教えてもらったサイトの「BNRスピードテスト」

http://www.musen-lan.com/speed/でスピードテストをやってみました。

なお、このサイトでスピードテストをする場合には、「DownloadSpeed(下り)」のところで確認すれば良いということでした。

早速、スピードテストをしてみると時間帯により大幅に速度が異なることが分かりました。

早朝など利用者が少ないと思われる時間帯の場合だと40Mbpsほどの速度が出るのですが、夜の7:00時頃になると、900Kbpsと1Mを切ってしまうスピードになってしまうのです。

そこで、ぷららへ対処法が無いものかサポートへ電話をしてみたところ、ぷららからNTTへ連絡が行き、NTTの職員が私の自宅へ様子見に何度が来て頂きました。

しかし、解決には至らず、数ヶ月経過した3度めの訪問の際、NTTの職員が「プロバイダは関係ない。他に理由がある。」「1ヶ月以内に速度を回復してみせましょう。」と言ったのです。

スポンサーリンク

私は本当かな?と思いながら1ヶ月ほど様子を見ていたところ、その担当者から「遅い原因と思われる要因を解消しました。」と連絡を受けたのです。

しかしながら、我が家のwifiのスピードは相変わらず・・・。

ぷららからはダブルルートという関連会社のプロバイダの併用を提案されましたが、提案を受けたダブルルートでもスピードが安定しないので新しいプロバイダであるOCNへ変更することにしたのです。

ぷららからOCNに変えてみたその驚愕の結果とは?

OCNへプロバイダ変更の申込みをしてから、実際に工事が行われたのは申込みより2ヶ月を経過した頃でした。

工事はぷららの配線を利用するということでしたので1時間ほどで完了しました。

早速スピードテストをしてみると驚愕の結果が・・・。

光回線のスピードテスト結果

222.91Mbps

2Gを超えている・・・計測したのは正午ころです。

ぷららの正午くらいのスピードは良くて20Mbps程度ですから、ぷららよりも10倍早いことになります。

プロバイダをぷららからOCNへ変えても、スピードが早くなる保証はありませんでしたが、結果的には良かったです。

これからは子供から「動画が止まる!」といったクレームは受けなくて良さそうです。

まとめ

プロバイダの変更を決断する前に、NTTの社員から「プロバイダを変えてもそれほど違いは見られないと思いますよ」などと言われましたが、結局変えて大成功でした。

人それぞれ環境が違いますし、一概に変更すれば解決できるとは限りません。

しかし、私のようにWifiのスピードが劇的に良くなる場合もあります。

プロバイダの変更で悩まれておられる方の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク