ハードコンタクトレンズを長年使用していますが、最近外しにくく感じています。
ネット上では様々な外し方を紹介していますが、どれもこれも今一つの様です。ハードコンタクトレンズを簡単に外す方法はどのようにすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

ハードコンタクトレンズが外れない時の簡単な外し方

ハードコンタクトレンズの外し方をネットで検索すると、いろいろな外し方が紹介されているようです。しかしながら、どれもこれも実践してみても簡単に外れてくれません(´;ω;`)
当然、セオリー通りの外し方は当然無理なので別な外し方を探している訳です・・・。
ちなみに私の今までのハードコンタクトレンズの外し方は、目を大きく見開き、目じりをやや斜め上に引っ張るといった方法でした。しかしながら最近はこの方法では外れにくくなりました。結果、目じりを何度も引っ張ってしまうことで目じりが赤くなり、痛みすらも感じるようになってしまいました。

スポンサーリンク

ネット上で紹介されていたハードコンタクトレンズを外す最終手段らしい方法が、コップに水を貯めて、そこに目を入れてパチパチすれば簡単にコンタクトレンズが外れる!と記載されていましたが、試してみてもいっこうにコンタクトレンズは目に張り付いたまま・・・。

そこでなんだかんだ調べた結果良さそうだったのがハードコンタクトレンズ用のスポイトを使用して外す方法でした。

私は早速ネットで購入してみましたが、ネット上の口コミほど簡単には外すことが出来ませんでした。
何故かというと、最初に購入したハードコンタクトレンズ用のスポイトは目に対して垂直に押し付けて外すために、スポイトと目の間の距離感が掴むのが難しかったのです。

そこで、ネットをさらに調べてみたところ、目に水平な状態で利用できるスポイトが販売されていたのでそれを購入してみました。
結果はgood!目とスポイトの距離感も掴むことが容易いので、コンタクトレンズに軽く押し付けることが非常に簡単でした。

その結果、毎晩のハードコンタクトレンズを外す作業が非常に楽になり、目尻を痛めることが無くなりとても助かっています。

スポンサーリンク